2017.05.09

小銭の準備よーし!ドライブデートでカレがキュンとする気遣い4パターン

ドライブデートってカレとふたりっきりになれて楽しいですよね
ふたりきりの密室で近距離だからこそ、カレもあなたのしぐさに目が留まりやすいです。
今回はそんなドライブデートでカレがキュンとする気遣いを4つご紹介します。

ひとくちサイズのお菓子を用意する

「運転中は手が離せないからチョコとか簡単に食べられるお菓子があるとすごい嬉しい」(23歳/大学院生)

「サッと食べられるお菓子があるとドライブデートっぽいなって思うし、ハンドル握ってるから、彼女に食べさせてほしい(笑)」(25歳/小売)

大事な彼女を乗せているカレは運転中にハンドルから手が離せないので、ちょっと小腹がすいたなってときに備えて、ひとくちサイズのお菓子を用意することをオススメします。さらにカレに食べさせてあげたら、ラブラブモードも高まります!
普段、お店では「あ~ん」なんて食べさせてあげることは恥ずかしくってできない!という人も、ふたりっきりの空間、前を向いたままで手も離せない彼になら、できますよね。

ペットボトルのキャップをあけてあげる

「ペットボトルのキャップをあけて渡してくれた子がいて、すごい女子力感じた。」(27歳/メーカー)
「飲み物を持ってきてくれるのはすごい嬉しいけど、できればふたがついてるほうがいいかな~。こぼれるかもしれないし。さらに言うとキャップあけてくれたら嬉しいです。」(25歳/通信)

カレに飲み物を差し出すとき時にペットボトルのキャップを開けた状態で渡してあげると、「この子、気が利くなぁ」ってカレもキュンとするはずです。さりげない気遣いで運転中の彼をサポートしてあげられれば、彼も「彼女とのドライブって良いな」とさらに思ってくれるかも。

駐車場や高速代のために小銭を用意する

「駐車場とか高速で小銭って絶対いるけど、運転しながらじゃらじゃら用意するの面倒だなぁってときにサッと出してくれると、すごくありがたい」(28歳/イベント関係)

「女の子にあんまり払わせたくないけど、数百円くらい私が払うよっていう女の子の心の広さもいいな~って思う」(27歳/不動産)

ドライブデートって意外と小銭が必要なシーンが多いです。運転中の彼が前もって準備するのはムリだし、ここは事前に彼女が準備しておいてあげるのがベスト!準備の良さと、「それぐらい私が出すよ」という気持ちに、キュンとくるはずです。

渋滞も楽しんでくれる

「渋滞に巻き込まれて帰りが遅くなって申し訳ないなと思ったら、『渋滞だと長く一緒に居られるからいいね』って言ってくれたとき、時ホントにいい彼女だな~って思った。」(27歳/公務員)

「それまでニコニコしてたのに、渋滞になった瞬間に機嫌が悪くなった子がいたけどあり得ない。渋滞は誰だって嫌なのに、それを顔に表すってちょっと大人げないでしょ。」(28歳/会社員)

ドライブデートをしていれば渋滞に巻き込まれることもあります。でもそれって、同しようもないことですよね。密室で不機嫌になってしまうと、車内の空気は最悪です。渋滞でもイライラせずにカレをねぎらう気持ちを大切にして。「渋滞だともっと一緒に居られるからむしろラッキー」などポジティブなことが言えるとカレも「いい子だなぁ」と思うはずです。

おわりに

ふたりっきりだからこそ、様々な言動がプラスにもマイナスにも働きやすいのかも。ドライブデートでは、助手席からの気遣いで、カレに「この子とドライブできてよかったな~」と思ってもらえる、かわいい彼女を目指してみましょう。(廣松叶子/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事