2017.05.10

夢の中でもラブラブ♡カレと試したい「癒され寝相」


カレと一緒に寝るのって、すごく幸せで、すごく癒されますよね。
みなさんは、お泊まりのとき、カレとどんなふうに寝てますか?
今回、20代男子30人に「即寝落ち確定な超癒され寝相」について聞いてみましたので、あなたとカレの寝方があるかどうか見てみましょう。で、やったことのないものがあれば、ぜひカレと実践してみてくださいね。

1.向き合いハグ

「彼女と寝るときは、いっつも向かい合って、ギュって抱きしめ合って寝ますかね。これが一番幸せです。彼女と顔がめちゃくちゃ近いし」(大学生/22歳)

定番中の定番ですね。ラブラブなカップルであれば、必ずと行っていいほどこれをやってるんじゃないでしょうか。この寝方のいいところは、寝る前、夜一瞬目が覚めたとき、朝起きたとき、どんなときでも、すぐにチューができることですよね。
ただ、どちらかが口臭、いびき、歯ぎしり何かがヒドイの場合は、不眠になってしまうのでダメですね。

2.守ってハグ

「彼女が甘えん坊なので、寝るときは、向き合ってハグするんじゃなくて、俺が彼女の背中から抱きしめて、守ってあげる感じで寝てます。彼女の小さい背中がかわいいですね!」(美容師/24歳)

これもいい! 女子的には、こういうふうにカレの頼もしさを感じながら眠りにつくのも素敵ですよね。また、男子でも「たまには彼女に甘えたいぞ!」って密かな願望を持っている人もいますから、逆に彼女がカレの背中からハグしてあげるのも、ときどきしてあげたら喜ぶかもしれませんね。

3.仰向けお手て

「最初は僕らもハグしながら寝てたんだけど、だんだん、疲れるっていうか、よく眠れていないことに気がついたんで、彼女と話して、手だけつないで寝るようにした」(公務員/26歳)

そうそう、1とか2とか、ハグしながらのおやすみも幸せなんだけど、同棲とかして、それが毎日のようになってくると「ぶっちゃけ疲れるぞ……?」ってことに気がついてきてしまうんですよね(笑)
寝返りも満足に打てないわけですから、当然といえば当然です。そんなときには、こういうあっさりした寝方もアリ。あっさりとはいえ、ちゃんと繋がったふたりの両手が、深い愛情を感じさせますね。

4.朝までチュー

「一回、彼女と朝までチューしたまま寝ていられるか挑戦したことあるけど、失敗した。むずいよ……」(営業/25歳)

これできたらすごい(笑)。
1や2以上に、起きたら全身バキバキになってること確実ですが、成功したら、愛し愛されるために生まれた運命のカップルであることが証明できますね。ぜひ、トライしてみては? 次の日が休みの夜にね……。

おわりに

ただ眠るだけっていっても、朝まで6~8時間くらいはあります。それだけの時間があるわけですから、せっかくふたりで眠るときには、なるべくラブラブでいたいと思うのは当然です。みなさんも、身体に負担にならないようにしつつ、少しでもラブラブと幸せを実感できるような寝方を追究してみてくださいね。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事