2017.05.12

最後に勝つのはこういうオンナ。一番モテる「雰囲気美人」になるコツ

同性から見て、特別に美人でもなければかわいくもないのに、男性からチヤホヤされている女性っていますよね。彼女たちが持つ、「男性たちを虜にする独特のオーラ」のもとって、なんなのでしょうか?

今回は、結局一番モテる“雰囲気美人”になるポイントを、男性たちのリアルな意見を参考にまとめてみましたよ。

1.「笑顔」は最高のお化粧

「無表情な女性より、笑顔が素敵な女性の方が話しかけやすい。ニコニコしていると、顔立ちに関係なく可愛く見える」(28歳/金融)

男性にとって、女性の笑顔は最高の癒しの存在。キュッと口角が上がった明るい表情は、美人かどうかに関わらず、男性たちのハートを鷲掴みにするようです。

感情が顔に出やすい人は、日ごろから穏やかな感情をキープするよう心がけましょう。イライラして不機嫌そうな顔をしていると、せっかくの恋のチャンスが遠ざかってしまいますよ。

2.醜い言葉をはく顔は、醜い?

「いつも愚痴ばかり言っている女性って、美しくないよね。表情も暗い感じがするし、一緒にいて不愉快だし、いいことがない。でも、ポジティブ思考の女性と一緒にいると、自然と前向きな気持ちになれるし、不思議とキラキラして見えるんだよね」(25歳/IT)

誰にでも、嫌いな人がいたり、ストレスを感じる瞬間があるもの。でも、それを感情に任せて口走ったり、人を傷つけるような悪口を言ってはいけません。せっかくいい雰囲気だった男性からの評価も、一瞬でガタ落ちですよ。

そうはいっても、我慢ばかりしていると、あなた自身がパンクしてしまいます。嫌なことをノートに書き出したり、お酒を飲んで気分転換するなど、定期的なガス抜きは忘れずに!

3.「うんうん」だけじゃ退屈です

「聞き上手な女性は確かに魅力的だけど、暖簾に腕押し状態ではやっぱり物足りなさを感じてしまうんだよね。やっぱり聞くのも話すのもバランスよくできる女性が魅力的かな」(31歳/公務員)

男ウケを狙ってカレの聞き役に回っているだけではダメ!ただ話に合わせて「うんうん」と頷いているだけでは、男性に物足りなさを感じさせてしまいます。

男性に「もっとこの子と話をしたい」と思ってもらうには、相手の話をよく聞きながらも自分の意見をはっきりと述べるのがポイント。難しいときは、「それって、○○ということ?」と話を整理して伝えるだけも、ずっと印象がよくなりますよ。

4.第一印象を決めるのは「清潔感」

「白とかパステルカラーの似合う女性って、清潔感があってステキだよね。あと、髪の毛とか素肌までお手入れの行き届いていると、女子力が高くていいなって思う」(24歳/メーカー)

パッと見たときに与える男性への印象は、その後のふたりの関係に大きく影響を与えるもの。顔周りをオフホワイトやパステルカラーなど明るい色でまとめて、品の良いボトムスでまとめると、清潔感や可愛らしさが出て、第一印象アップにつながります。

ファッション誌やインスタで人気のオシャレコーデを参考に、流行のアイテムを上手に取り入れたオトナスタイルに挑戦したいですね。また、パサパサのダメージヘアやプリン頭、肌荒れやムダ毛にも要注意。濃いメイクで隠すのではなく、「きちんとケアされている」状態を目指しましょう。

おわりに

ルックスに自信がないからといって、「どうせ私はモテないし」なんて卑屈になってはいけません。もっと自信を持って振る舞えば、あなたも内面からキラキラの溢れる“雰囲気美人”になれるはずですよ。(mook/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事