2017.05.12

ノリが良すぎるのは危険!男が「浮気相手」にしやすい女子のタイプ


本命の彼女にはなれずに、いつも遊び相手にされてしまう女性っていますよね。

そういう女性は、男性に「この子は遊びでも大丈夫だな」と思われてしまうポイントがあるのでしょう。

そこで今回は、男が「浮気相手」にしやすい女子のタイプを紹介します。

1.「NO」と言うことがあまりない

「押しに弱かったり、はっきりと断ることができない女の子は、遊び相手にもしやすいかも。ちょっと強引に言い寄れば、何とかなりそうな感じがしますからね」(27歳/男性/広告代理店)

押しに弱くて流されやすく、はっきりと「NO」とは言えない女性。
これは男性からすると、最も浮気相手にしやすい女性でもあります。
彼女がいたとしても、適当な言い訳を並べて強引に迫れば、落とせないことはないだろうなんて思われてしまうかも。

「お持ち返しされそうになったときには、ちゃんとイヤって言える」と思っている女性でも、それ以外のシーンで押しに弱い部分が見えていると、男性には「いけそう」と思われてしまい、実際に丸め込まれてしまうことも。

そもそも男性は、追いかけているうちに本気になるものなので、最初から言いなりになってしまうような女性は、本命にしようとは考えませんよ。

2.「好きアピール」をしすぎる

「明らかに俺のことが好きというアピールをされると、『ちょっと遊んじゃおうかな』とか思っちゃいますよね。わざわざ彼女にはしなくてもいい気がしちゃいます」(29歳/男性/販売)

好きな男性に対して、「好きアピール」をするのは悪いことではありません。
アピールをしないと、気持ちに気づいてくれない男性も多いでしょう。
ただ、あまりにも好意を示しすぎてしまうと、「この子は俺に夢中だから、特別大事にしなくていいかな=遊び相手でもいいかもな」なんて考えも芽生えてしまいがち。
ちょっと好意を見せて意識をさせて、だけど自分からは誘わないし、彼に合わせるわけではない。「彼のことよりも自分のことが大切」を基本スタイルに、そのまま追いかけさせる形にするのがベストですよ。

3.「ノリ」がかなり軽い

「やっぱりノリが良くて軽そうな女の子は、浮気相手にもしやすいと考えちゃいますよね。お酒とか飲んだ勢いで、そういう関係になれそうな気もするんで…」(30歳/男性/マスコミ)

ノリが良くてフットワークが軽い感じの女性は、どうしても“軽い女”にも見られてしまいがち。
下ネタにもノリノリだったり、誘われるといつでもついて行ってしまったりすると、男性も「割り切った関係に慣れていそう」で、遊び相手に最適だと感じちゃうはずです。
ノリが悪いのも敬遠されてしまいますが、ノリが軽すぎると都合のいい相手にされてしまいやすいですよ。

4.「結婚願望」があまりない

「結婚願望があまりない女性だと、ちょっと軽い気持ちで遊んだりしてもいいかなとか思ってしまうかも。重い感じがしないから、思わず手を出しやすくなりますね」(27歳/男性/IT)

結婚願望が強い女性に対しては、男性も気軽に手を出したりはできません。「ちゃんと付き合って欲しい」「結婚を考えて欲しい」と言われる可能性が高いですからね。
逆に、結婚願望がない女性は、後腐れなく遊べそうな印象になるので、男性も声をかけやすいでしょう。「結婚願望はない」とか「色んな人と恋を楽しみたい」などと言いすぎてしまうと、男性からは遊び相手として狙われてしまう可能性も高くなってしまうかも。

おわりに

「浮気相手」にしやすそうだと思われてしまうと、本命の彼女にはしてもらいにくくもなってしまいます。普段からの言動にも気をつけておかないと、都合のいい相手にされてしまう可能性も高くなりますよ。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事