2017.05.13

そんなつもりありませんけど…?「俺のこと好きなんだな」と勘違いしちゃう女子のLINE

特に深い意味などなかったのに、「俺のこと好きなのかな?」と、男性を変に勘違いさせてしまうようなことってあったりしますよね。

特に表情が見えないLINEでのやりとりには気をつけないと、こういったトラブルになりがちです。
そこで今回は、男を「勘違いさせてしまいやすい」女子のLINEを紹介します。

1.いつも「返信が早い」

「いつもすぐに返信をくれる女性は、ちょっと俺に気があるのかなって思っちゃうかも。俺も好きな女の子のLINEはすぐに返信したくなっちゃいますからね」(25歳/男性/WEB制作)

もともと「用がないとLINEしない」男性が多いからか、急を要する内容でもないのにすぐに返事をくれる女性に対して、男性も勘違いしてしまいがち。まるで自分のLINEを待っていたかのように思えたりもしちゃうのです。

女性からすると、特に何も考えずに、暇なときにLINEが来たからすぐに返しているだけかもしれません。でも、男性はそうは受け取らないこともあるので、注意は必要かも。

2.「ハートマーク」をよく使う

「ハートマークがいくつか入っていると、どうしてもこっちも意識しちゃいますよね。嫌いな男にハートマークなんて、絶対に使わないと思うんですけど…」(27歳/男性/飲食)

ハートマークやハートのスタンプは、本当に誤解を招きやすいです。
女性からしたら、ただの装飾として使っているだけなのに、男性はどうしても好意を感じずにはいられません。
男性はハートマークを使うことなどほとんどないので、なおさら新鮮さがあって、ドキッとしてしまうもの。
その気がないのであれば、むやみにハートマークを使うのは控えた方がいいかもしれませんよ。

3.「今度飲みに行きましょう」と言う

「『今度飲みに行きましょう』って送ってこられたら、そりゃこっちも多少は意識しちゃいますよね。デートに誘われているのと同じような気分になっちゃいますけどね」(28歳/男性/不動産)

社交辞令のつもりで、「今度飲みにでも行きましょう」なんてやりとりをすることもありますよね。男性だってよく社交辞令としてそんなことを言ったりするくせに、女性から送られると急に本気に受け取ったりするものです。
社交辞令にしても、「今度みんなで飲みましょう」といった感じのメッセージにしないと、デートの誘いだと思われてしまうかも。

4.会話がすぐには「終わらない」

「いつまでもずっと会話が続くと、俺と話していたいのかなって感じちゃいます。もしかしたら脈アリかもなって、思い始めてしまう瞬間かも」(26歳/男性/美容師)

LINEの会話がいつまでも終わらないと、特別な思いも芽生えやすいです。「ずっと俺と話していたいのかな?」なんて思ったりもするので、男性は変に意識したりもしちゃうかも。
なかなか終わるタイミングが見つけられないということもあるかもしれませんが、「そろそろ寝ますね」などと半ば強引にでも終わらせるようにしないと、気があると勘違いされてしまいますよ。

おわりに

何気ないLINEの会話でも、男性を勘違いさせてしまうことはあります。気を持たせるようなことをすると、ややこしいことになってしまったりもしかねないので、注意が必要でしょう。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事