2017.05.14

彼氏育成計画!?不満もふきとぶ「理想の彼氏の作り方」

こんにちは、コラムニストの愛子です!

彼氏のことは大好きだけど、「ここが変わってくれれば、もっといいのに…ればもっと好きなのに」と思うことはありませんか? 
彼と別れるつもりはないけど、「理想通りの男性と付き合ってみたい」と思う女性も多いでしょう。
そこで今回は、彼氏をあなたの理想通りに変える方法をご紹介します。理想の人を見つけて付き合うよりも、よっぽど効率的ですよ!

1.「やってほしいこと」をやってあげる

「私は彼氏に、もっと私の話をちゃんと聞いてほしいっていう不満を持っていた。でもよく考えたら、私も彼の話をそんなに聞いてあげていないかもって思ったの。自分自身がちゃんと聞くように意識していたら、そのうち彼も私の話を真剣に聞いてくれるようになったよ」
(28歳/女性/販売)

恋人って鏡のような存在だとよく言います。「こうしてほしい」と言葉で伝えるよりも、行動で示すほうが上手くいくケースもあるでしょう。特にガンコな男性や、プライドが高い男性の場合、直接指摘されると「意地でもやらない」と意固地になってしまうかもしれません。もしそういうタイプの男性と付き合っているなら、彼にやってほしいことを、まずあなたが徹底してやってあげるようにしてみてください。そんなあなたに影響され、自分でも気付かないうちに彼の言動も変わっていくかもしれません。

2.不満があるときは冷静に話す


「怒って言うと聞いてくれないから、直してほしいことがあるときは、冷静に話すようにしているよ。すごく怒っているときにわざと冷静に話すと余計に怖いみたいで、ちゃんと私の言ったことを守ってくれる」
(26歳/女性/接客)

ヒステリックな女性を嫌う男性は多いです。そして「女性は感情的だから、言っていることが理性的ではない」と決めつけている男性もけっこういます。

本当は女性側の言い分に筋が通っていたとしても、伝え方が感情的だと、まるで子どもじみたワガママを言っているかのように扱われてしまうことも。それではとても損。だからこそ、不満があるときは怒らず冷静に伝えてみましょう。何度怒っても聞き入れてもらえなかったことも、一度冷静に話しただけで理解してもらえるかもしれません。ぜひ試してみてください。

3.男性の好みを冗談っぽく伝え続ける

「テレビを観ながら『この俳優さんみたいなファッションが好き』とか、『こういうことを言ってくれる男性って最高』とか、明るく冗談っぽくいつも言っている。そしたらたまに、私の好みを意識した行動をとってくれるんだよね」(29歳/女性/美容)

明るく冗談っぽく伝えるのがポイントのようです。真剣になりすぎると、好みを押し付けられているような気がして彼は負担に感じるはず。彼が自発的にあなたの好みに合わせてくれるように仕向けることが大切なのです。そして、彼があなた好みの行動してくれたときは、ぜひ思い切り喜んであげてください。そうすると彼も嬉しくなり、またあなたを喜ばせようとしてくれますよ。

4.彼が一番褒めてほしいところを褒める

「彼がプライドを持っているところを褒めるように意識しているよ。人って一番褒めてほしいところを褒められたら、自分を認められているって感じると思うんだよね。だからそれ以外のことに関しては、大体私の言う通りにしてくれる」(25歳/女性/接客)

いい方法だと思います。いつも「こうしてほしい」「ここを直してほしい」などと言われてばかりでは、自分はダメな男だと思われているんだとは感じてしまうはず。でも、誇りを持っている部分を褒められれば、彼は男としてあなたに尊敬されていると感じるでしょう。そうすると心に余裕ができるので、あなたの希望や不満に耳を傾けてくれるようになるのです。変えてほしいことを伝える前に、まずはステキな部分を褒めるようにしてみてください。

おわりに

大好きな彼がますますあなた好みの男性になってくれるかも! 彼をあなた色に染めたいなら、ぜひ試してみてください! (愛子/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事