2017.05.14

もうメロメロ…♡オトコを骨抜きにしちゃう「小悪魔女子」の特徴

ちょっぴりあざとくてセクシーな“小悪魔女子”は、やっぱりモテるもの。しかも、どんどんハマっていってしまう、というのがポイントです。男性自身も「計算高いな」「うまく騙されているな」と感じながらも、彼女の虜になってしまうよう。
では、実際にどんな振る舞いが男性の心を掴んで離さない「小悪魔言動」なのでしょうか?20~30代独身男性へのアンケートを参考に、「男を骨抜きにしちゃう小悪魔女子の特徴」を探ってみました。

1.男を立てて「お願い」するのが上手

「『○○くん上手だから、コレお願いしてもいいかな?』なんておだてられたら、どんなに忙しくてもお願いごとを聞いてしまう。この前も残業続きで疲れ果てていたのに、彼女から『○○くんにどうしてもやってほしいことがあって…』とパソコンの設定をお願いされて、引き受けちゃったよ」(29歳/保険)

「○○くん、これできる?」「どうしても○○くんにお願いしたいんだけど…」と上手くオトコを立てながら甘える女性の方が、男性から大切にされるもの。「しょうがないな」と口にしながらも、「俺がいないと何もできないんだから」と内心、嬉しい気持ちでいっぱいになるそうですよ。

ただし、絶対に忘れてはいけないのがお礼の言葉。あなたのために働いてくれたカレに、心を込めて「ありがとう」「いつも頼りにしているよ」と感謝の気持ちを表しましょう。「喜んでくれたし、またしてあげよう」という気持ちを起こさせることもできますよ。

2.やりすぎない程度にヤキモチを焼かせる

「別にやましいことはなくても、『○○さんってモテるんだよ』『○○さんって紳士なの』と他の異性を褒めるような話をされると、正直モヤっとする。器が小さいのかもしれないけど、自分以外の男を異性として見ているなんて、なかなか素直に受け入れられない」(25歳/医療関係)

恋人にヤキモチをやかせようと思って、「○○さんに言い寄られている」「デートに誘われた」なんてウソをついたらダメ!「どうしてはっきり断らないの?」「お前にも隙があったんだろ」と叱られるのがオチです。

カレの気を引きたいときは、他の異性をさりげなく褒めたり、特定の異性の名前を話に出す程度で十分。よほど鈍感な男性でない限り、モヤモヤした気持ちでいっぱいになるはずです。

3.無邪気でわがまま

「彼女は、自分の気持ちに正直で好き嫌いがはっきりしているタイプだから、結構振り回されることが多い。でも、小さな子どものわがままのようにまったく悪気を感じないから、彼女の要望を聞いてしまうんだよね」(31歳/商社)

自分の感情をコントロールできずにヒステリックになったり、気分屋な女性は敬遠されるもの。でも、ちょっぴり無理なお願いをしたあと「ダメかな?」と甘えたり、「○○くんにしか言えないんだけど」と特別感をプラスすると、“無邪気”な感じがしてキュンとする男性が多いようです。

嬉しい気持ちや悲しい気持ちを我慢せず、素直に表現することは決して悪いことではありません。ただし、カレを振り回しすぎると「重たい」「面倒」だと思われてしまうので、わがまま発言はほとほどに…。

4.カレの思い通りに行動しない

「恋人がいるときはデートを優先するのが当たり前だと思ったら、『今日は友達とランチするからごめん』『同僚とフェスに行く約束しちゃった』と平気で断られるんだよね。でも、このべったり依存されない感じが心地よくて、『早く会いたい』って気持ちが高まるのかも」(27歳/IT)

男性は何でも自分の思い通りになる相手より、ちょっぴり手ごわい相手との恋愛の方がずっと燃えるもの。自由奔放に振る舞い、なかなか手に入らない女性を目の前にすると、「早く自分だけのものにしたい」「早くデートをしたい」気持ちがより一層高まるといいます。

たまにはカレとのデートより、友達との予定を優先させてみてはいかがですか?きっと次のデートはいつもの何倍も盛り上がること間違いなしですよ。

おわりに

オトコ心をぐっと掴むには、絶妙なさじ加減で甘えたり、距離をとったりすることがポイント。何事もやりすぎないことが大切です。今回ご紹介した小悪魔女子の特徴を参考に、あなたも大好きなカレを骨抜きにしてみてはいかがですか?(mook/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事