2017.05.16

日本人では考えられない!?外国人彼氏とのびっくりエピソード

言葉や文化が異なる海外の男性との恋愛は、日本人同士の恋愛とは違うシーンも多いよう。ときにはびっくりするような愛情表現をされることも。
そんな、外国人との交際経験のある女性に聞いたびっくりエピソードをご紹介しましょう。

1.恋人にも影響する「宗教の戒律」

「イスラム教の方とお付き合いしていたときは、レストランやカフェにいく度、アルコールや豚肉を使っていないメニューを確認するのが大変。ラマダンの間は夜しかデートできない上、まったくセクシャルな時間をもてず、悶々としたものです」(28歳/女性/生保・損保)

日本では多くの人が無宗教ということもあり、宗教に熱心な人を見ると驚きますよね。逆に、宗教が生活に根付いている国の人からすれば、なんでも食べるし、いつ何をしてもいいけれど、仏壇を置いたりクリスマスを楽しんだり、「バチが当たるよ」なんていう日本人が珍しいのかもしれませんが…。たとえ自分は信仰していなくても、この方のように交際するとどうしてもすり合わせが必要ですよね。

2.自分の写真をプレゼント

「向こうが販売員で、店で出会って雑談の後いきなり告白。5年ほど付き合ったけど、一番びっくりしたのが誕生日プレゼントで、彼自身の写真パネルに『夢は叶う、俺は信じている』と日本語で書かれてあった。自分の写真を飾って欲しいと思ったらしいが、ナルシストぶりに引いてしまった。」(29歳/女性/主婦)

自分の写真を贈るというのは、よっぽど自分に自信がないとできませんよね。もちろん日本人にもナルシストはいますが、一般的には「日本人はシャイでひかえめ」と言われるぐらいですから、海外の人とはギャップがあるのかも。彼の気持ちは分からなくもないですが、誕生日プレゼントがこれだと思わず笑ってしまいそう。そういう違いを楽しめるといいですね。

3.「告白」や「付き合う」という概念が無い?

「告白なしにキス、Hと進もうとするので驚いた。日本式?を伝えるとちゃんと告白してくれた」(33歳/女性/学校・教育関連)

男女の交際文化は国によって少し違います。特に欧米などでは、日本の「告白」や「付き合う」という段階にピッタリ合う概念がないことも。そのため、告白が無いのにキスされたり、「付き合おう」という言葉が無いまま交際が始まったりすることが多いようです。日本人女性としては、「本気?遊び?」と戸惑ってしまうことも。日本に住んでいる外国人の方には、ちゃんと日本の順序を教えてあげるといいかもしれませんね。

4.いつでもどこでもキス

「映画の中で見たような愛情表現をしてくるので、本当に嬉しかったです。例えばテレビを一緒に観ていて、彼がトイレに行こうとする前に、私のおでこや頭にキスをしてから行きます。あと、友達がいても普通に『チュッ』っとキスしてくる」(26歳/女性/主婦)

外国人と付き合ったことのある女性の体験談で多いのが、このような過剰とも思える愛情表現です。この方のように、少し席を離れるだけなのにキスされたり、人前でキスされたりすると、嬉しい反面ちょっと恥ずかしいですよね。

おわりに

やはり異国の男性は、良い意味でも悪い意味でも日本人男性とは違います。日本人同士の恋愛にはない「お互いの文化をわかり合う」ことが楽しめるのが一番ベスト。視野も広がるかもしれませんね。(水林ゆづる/ライター)

ハウコレ女子の本音:外国人の彼氏と付き合ったこと、ある?
http://howcollect.jp/enquete/result/id/47/
集計期間:2014年01月05日~2014年01月12日
358人が回答

(ハウコレ編集部)

関連記事