2017.05.17

思わず何度も読み返しちゃう!彼がキュンとするLINEのメッセージ

日頃、何気なく彼に送るLINEのメッセージ。でも、なんとなく送っているだけだと、彼のほうも適当に読み飛ばしてしまうかもしれません。せっかくなら、彼の目に留まるメッセージでキュンとさせてみたいですよね!そこで今回は、思わず彼が何度も読み返したくなるLINEのメッセージををご紹介します!

1.「頼りがいがあるよね」

女性に頼られると、うれしくなる男性は多いもの。LINEを使って文字ではっきり伝えられると、より心に響きます。彼への気持ちをストレートに言葉にして伝えてみましょう。相談したり、デートの予定を聞いたあとは、「いつも頼ってばかりでごめんね!ありがとう」などと送ってみてください。彼の目にも心にも、しっかり留まるメッセージになるはずですよ!

2.「無理しすぎないでね」

好きな人が自分のことを見守って、励ましてくれたら、より強いきずなが芽生えますよね。彼が仕事や勉強を頑張っているときには、「頑張ってね」ではなく、「無理しないでね」と思いやりの伝わる言葉を送ってみましょう。彼にとって、心強くてうれしいメッセージになります。応援のメッセージを送りたいときは、あえてスタンプを使って、プレッシャーを掛けすぎない表現をするといいですよ。

3.「あなただから言える」

カップルにとっては、お互いが特別な相手だと感じることが重要です。そのため、日々のやりとりでも、彼が自分にとって大切だということをしっかり伝えましょう。仕事や学校での悩み、自分の弱い点や恥ずかしい話などにも、「あなただから言えるんだ」や、「こんな話、あなたにしか言ったことない」など、彼が特別な相手だとわかるメッセージを送るようにします。「誰にも言わないでね」と前置きするのも、かわいらしくておすすめです。

4.「頑張れるのはあなたのおかげ」

つらい出来事や悲しい出来事が起こったとき、支えになるのは大好きな彼の存在という人も多いはずです。もし次にそんな場面が訪れたら、彼に素直な気持ちを伝えてみましょう。「こんなときに頑張れるのは、あなたのおかげだよ!」「あなたがいてくれて良かった」と伝えれば、彼は自分の存在意義を再確認するはず!あなたの期待にこたえようと、より頼りがいのある男性になってくるかもしれませんね。

気軽に送れるからこそ、愛の言葉を!

ストレートな言葉を伝えるだけで、彼の目にも心にも、しっかりと留まるメッセージになるはずです。いつものメッセージに少しプラスするだけで、もっともっとラブラブになれちゃうかも。ぜひ試してみてくださいね。(ぐみこ/ライター)

(ハウコレ編集部)
(藤田富/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事