2017.05.18

最初に「好きなタイプ」を聞くからダメなんです

意中の男子に「どんなタイプの女子が好き?」と聞くと、たいてい墓穴を掘る結果になります。

■そもそも女性の芸能人に詳しい男子って少ないです

「どんなタイプの女子が好き?」と聞くと、たとえば芸能人の名前で答えが返ってくることがありますよね?その芸能人があなたの顔やスタイルの特徴にドンピシャであれば、「よっしゃー!」と思うかもしれませんね。彼はわたしのことが好きなんだと確信できるかもしれない。
でも、芸能人とドンピシャの顔やスタイルをしている一般人は少ない、と見るのが一般的だから、「え!彼って芸能人の**さんみたいな顔の女子が好きなの?ってことは脈なしってこと?」と思ってガッカリする結果にしかならないはずです。

***

そもそも男子で、女性の芸能人に詳しい人って少ないです。それに、男女ともに顔やスタイルって、ほとんど主観で判断しているわけです。だから「君は芸能人の**ちゃんに似ていると思ったから、**ちゃんのような顔が好きと言ったのに、なぜ君はガッカリしてるの?」ということになります。
つまり男女で、芸能人の顔やその特徴の捉え方って、微妙にちがうんですよね。女子は同性に対する称賛や嫉妬も含め、芸能人の顔を評価するのに対し、男子はあくまでも男として判断しています。

■男子は「いろんな顔の女子」が好き

半年も1年も、おなじ職場で顔を突き合わせてきた彼であれば、飲みに行ったときに「どんな芸能人が好き?」とか「どんな顔の女子が好き?」という会話にならないでしょう。もっとほかに話すことがあるでしょう。
でもたとえば初対面の合コンであれば、会話の最大公約数を探りつつ話題を振らないといけないので、気になる男子がいたらどうしても、「どんな顔の女子が好き?」という質問をしちゃったりするかと思います。

***

でも、そういう質問はしなくてもいいです。というか、質問をしてもあまり意味がありません。男子は「いろんな顔の女子」が好きだから。
女であれば誰でもいい、というわけでは決してありません。あなたの顔も、ほかの女子の顔も、それぞれに好きなのです。
そういう男子の特性をうまく突いているのが、おそらくアイドルグループのA●B48です。あそこには「いろんな顔の」女子がいます。人々の好みが細分化している時代に合わせて、いろんな顔の女子がいます。もちろん総選挙に勝った人が人気をかっさらっていっている、という見方もできますが、おそらく売り出す側は「いろんな女子を用意したから、男子諸君は、どれかのアイドルを好きになってください」ということを考えているのでしょう。

***

さらに言えば、賢い男子って、女子から「どんなタイプの女子が好き?」と聞かれたら、「この子、おれに気があるんだな」とわかります。だからあなたに恥をかかせないように、あなたの顔の特徴をうまく捉えて答えを作ります。
そして先に書いたように、男女で顔の特徴の読み方やその表現の仕方が微妙に異なるので、お互いに意思疎通ができない結果となり、ふたりの間に微妙な風が吹くことに……。

「どんなタイプの女子が好き?」と尋ねたら、「君のような人がタイプ」と、ストレートに答えてくれる男子ばかりだと、女子にとってまことにいいのかもしれませんが、なかなかそうはいかないのが、昨今の恋愛市場のむずかしいところです。(ひとみしょう/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事