2012.01.02

こんな男は要注意!浮気をしやすい男の見分け方

 

できれば浮気なんてしたくないし、されたくない・・・

 

大好きな人が他の異性とイチャイチャしている姿を想像しただけで嫉妬してしまいますよね。

 

ばれなければOK!なんて主張する人もいるけれど、やっぱり付き合う人は「浮気性」でないほうがいい。

 

そう思うあなたは、下記のポイントをチェックしてみましょう。

飲みに行くと、酔っ払って電話をかけてくる

これは、「さみしがりや」な証拠。

 

複数でわいわい楽しんだあとに、帰り道を一人で歩くのがさみしいから、誰かと話したくなる・・・

 

こんな彼は、あなたに会えないときに、さみしさを埋めるために浮気をしてしまうタイプでしょう。

 

飲みにいくと、よく記憶が飛ぶ

飲み会の場で、記憶が飛ぶほど酔いつぶれてしまう男は、「無責任」な証拠。

 

恋人がいたとしても、「ばれなければ浮気してもいいやぁ」と、誠実さにかけたタイプの人間であるといえるでしょう。

メールの返信がマメ

メールに限りませんが、連絡をマメにする男ほど要注意です。

 

「マメな男」というのは、あなた以外の異性にもマメである傾向があります。

その上、「マメ」であるがゆえに、女性からの人気も高いでしょう。

 

彼は、頻繁に連絡をくれるから、一途な人♪と安心するのは、危険かも。

ごみの分別がテキトー

生活習慣は、その人の人格がにじみ出るとも言われています。

 

ごみの分別は本来きちんと行うべきものですが、テキトーにしていても「ばれなければ問題はありません」

 

こういうスタンスの人間は、「ばれなければ平気」と思い、浮気にも足を踏み入れてしまいます。

 

気をつけましょう。

思わぬアクシデントにも動じない

気が小さい男というのは、ちょっとしたアクシデントに動揺をします。

 

そんな男は、「浮気」をしたい願望はあっても、ばれてしまうことを恐れて、一歩踏み出す勇気が出ないタイプでしょう。

 

一方で、「なんとかなるだろ」と大きく構えるタイプの男は、仮に彼女に後ろめたいことがあったとしても、おびえることなく毅然とした態度を保つため、浮気がばれにくいという結果につながります。

 

注意して!

おわりに

いかがでしたでしょうか?

 

彼の日常の態度を観察して、安全な男かチェックしてみましょう。

関連記事