2017.06.17

こんな彼ならやめましょう!女子を不幸にする「ダメ男の特徴」

女子会のネタになってしまうような、呆れるほどのダメ男っていますよね。付き合う前はなぜかカッコよく見えてしまうからこそ、後々「なんでこんなダメ男と付き合っちゃったんだろう…」と思うものですが、うっかり引っかかってしまわないように、今回はダメ男の特徴をご紹介します。

1.何様ですか?絶対に謝らない男

「元彼が絶対に謝らない人だった。自分が悪いってわかっているのに謝れない本当に男って子供だな~って思う」(23歳/女性/アパレル)

「ケンカしたときに全然違う話を蒸し返して来て最終的に俺は悪くないみたいな言い分になると、イラってなる」(24歳/女性/医療事務)

自分が悪いのに謝れない男というのは、つまり「いつまでも子供っぽい男」ということ。ふたりのあいだにトラブルがあっても、女子側ばかりが苦労することになったり、他人に迷惑をかけてしまったときも、彼が謝らないことで、さらにトラブルが泥沼化して、巻き込まれてしまうことも…。あなたは悪くないのに彼の分も謝らなければいけないという理不尽な目に遭うかもしれません。

2.かまってちゃんの鏡!自分の話しかしない男

「過去の自慢話とかずっとする男はほんと無理!それしか無いのかよって呆れる」(25歳/女性/事務職)

「自分の話ばかりで私の話は全然聞かない男の人って、かまってちゃんなのかなって思う。めんどくさいダメ男だな~って感じる」(27歳/女性/看護師)

過去の自分のワルだった話など、自分の話しかしない男性はかまってちゃんの可能性大!自分の話を心行くまでして女子の話は聞いていないなんていうことも。お互いに理解し合って思い合うカップルにはなれないかもしれません。

3.コンプレックス丸出し!ネガティブ男

「男運の無い友達の彼氏は『どうせ俺は高卒だからさ』が口癖らしい。コンプレックス丸出しの男は恥ずかしい!高卒でも大卒でもデキる男はデキるから!」(26歳/女性/保育士)

「前に付き合っていた彼に『9センチヒール履いたら俺より身長高くなるからヒールは5センチまで』って言われてドン引き。知るかって思った」(24歳/女性/受付)

学歴や容姿など誰でもコンプレックスはあります。コンプレックスを受け入れて克服する男性は男らしくてカッコいいですが、コンプレックスを気にしている小さい男性は一緒にいてイラっとしたり逆ギレされたり、付き合っていて嫌な気分にさせられるかもしれません。コンプレックスの有無ではなく、彼がどう向き合っているかを見極めたいですね。

4.「忙しかった」が口癖!言い訳が多い男

「LINEの返事が無いから理由聞いたら『仕事で忙しかったから』ってSNSログインしてるじゃん。忙しくないでしょ」(22歳/女性/大学生)

「私には料理とか洗濯とかできて当たり前とか偉そうに言うけど、自分はできてないでしょ?って言うと『できないから仕方ない』って開き直る彼。ありえない」(20歳/女性/専門学校生)


忙しいが口癖の男性は忙しい自分に酔っているのかもしれません。返信もできないほど忙しいのは時間の使い方に問題がある可能性も。デキる男なら時間を上手に使えるはずです。言い訳の多い男性は、正直伸びしろ皆無。いつまでも「ダメ」なままですよ。

おわりに

ダメな男と付き合うと、あなたの時間もエネルギーも無駄になります。迷惑をかけられっぱなし、その間にどんどん時間は過ぎていく…。それってとってももったいないことです。ダメ男を見極める力をつけて、ステキな彼氏を探してみましょう。(廣松叶子/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事