2017.06.18

日常会話で使ってない?非モテルートまっしぐらな「おブス話題」とは

出会いには積極的で、自分磨きも頑張っているのに、なぜか彼氏ができない…という人はいませんか?それは、もしかしたらあなたが何気なく話している会話の内容が原因かも。

普段何気なく話していることだからこそ、じわじわとモテを遠ざけてしまう話題があるんです。ここでは、無意識のうちにしてしまいがちなモテを遠ざける話題を紹介します。日頃から会話で使ってしまっていないか、チェックしてみてくださいね。

1.性格に難アリ?他人の悪口

まず間違いなくモテを遠ざけてしまう話題は、他人の悪口。男女問わず、他人の悪口を言っている人は周囲から敬遠されてしまいますよね。日頃からつい悪口を口走っていると、男性から「この子は性格があまり良くないのかも?」と思われてしまいますよ。コソコソ陰口をたたいているつもりでも、案外聞かれているもの。モテを逃がさないためには、他人の悪口で盛り上がったりするのはやめておきましょう。

2.男性ドン引き!下ネタ

お酒の席や女子会では、下ネタの話題で盛り上がることもあるでしょう。しかし、普段から下ネタを話題にしていると、モテを遠ざけてしまうかも。「ちょっぴりエッチな話題」くらいなら可愛らしいものですが、あからさまな下ネタトークをしていると「下品な女性」というレッテルを貼られかねません。また、話の内容によっては「軽い女」だと思われ、遊び相手として見られてしまう可能性も。恋のチャンスを確実につかみたいなら、日頃から下ネタは控えておいた方が良さそうです。

3.重くてかまってちゃん?不幸話

「今朝、寝坊しちゃって」といったちょっとしたドジ話などは話題づくりにもってこい。自虐ネタは嫌味にならず会話のネタとして使いやすいですよね。しかし、あまりにも度を越した不幸話は相手を困らせてしまいます。「前に実家が倒産しちゃって」などといったディープな不幸話は、「重い」と思われてしまったり、「かまってちゃん」な印象を与えてしまうことも。男性モテを狙うためには、笑って流せるような失敗談をネタにしておく方が無難ですよ。

4.近付けないほどのマニアックな話題

仲間うちでしか分からないマニアックな話題は、その手の話題に精通している人との会話だけにしましょう。趣味などの話で盛り上がりたい気持ちは分かりますが、あまりマニアックな内容だと相手が会話に入れなくなってしまいます。ひとりよがりな会話をしていると、男性からは近寄りがたいと思われ、モテを遠ざけてしまいますよ。恋のチャンスを逃さないためには、一緒に盛り上がれる話題で会話するようにしましょうね。

おわりに

話題のチョイスがモテへの近道。他人の悪口やマニアックな内容など、万人受けしない話ばかりしている人は要注意です。相手のことを考えて話題を選ぶようにすれば、男性に与える印象も変わってくるはずですよ。(azaz/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事