2017.07.03

荒療治が意外と◎ 大失恋からのスピーディーな立ち直り方!

とんでもない大失恋から立ち直るには、生半可な対処法では効きません。ときには少々荒っぽいくらいのやり方が有効な場合もあるのです。そこで今回は、大失恋に効果的な荒療治をご紹介!大失恋を忘れてしまうくらい刺激的な対処法を実践して、一日も早く辛い毎日から抜け出しましょう。

●元カレに関するデータを完全焼却

過去をきっぱりと断ち切るために、彼に関するものはすべて消去するのがおすすめ。なかなか勇気のいる行為ですが、彼との写真、着信履歴やLINEのトークなどスマホに保存されているものはすべて消去。電話番号とメルアド、LINEのIDも思い切って消してしまいましょう。
 
そして、彼からプレゼントされたものや彼が残していった私物は、返さなくていいのなら全部捨てること!売り払うよりも、ゴミとしてしまったほうがすっきりします。可能であれば焼却処分も良いでしょう。、
泣きながら火を眺めれば、気持ちの整理もついて、きっとスッキリするはず。ただし火事になっては大変なので安全な場所で気をつけて行ってくださいね。

●大失恋を周囲に公言!自虐ネタに!

辛い思いをひとりで抱えていると、どんどん悪い想像が膨らんでしまうもの。いっそのこと周りに話して、ネタにという手もあります。

ひとりで傷つき悩んでいると、どうしても考え方が偏ってくるもの。でも、周りの人の意見を取り入れれば違う見方ができて、気持ちにも変化が現れるかも。自分の考えでは受け入れられなかった辛い出来事や、理解できなかった彼の言動などを「ああ、そうだったのかもしれない」と納得できれば、立ち直る方向につなげられるはずですよ。

●プレイボーイ並みに遊んでみる!

どうしても気持ちが切り替えられないなら、強引に次の恋愛をはじめるというのもアリ。でも時間をかけて、慎重にひとりと向き合う恋愛は、精神的に辛い時期には難しいですよね。

それならプレイボーイになったつもりで、遊び半分でいくつもの恋愛を同時進行してみてはいかがでしょう?もちろん、彼氏をたくさん作ると厄介なことになりかねないので、楽しく遊べるボーイフレンドをたくさん作るくらいが◎。
 
ただし、いくら遊びだからといって、人の気持ちを持て遊ぶ行為はマナー違反。ちゃんと節度を持って、自分も相手も大切にしながら、ちょうどよい距離感で遊ぶよう心がけておきましょう。

●仕事や遊びを詰め込む!

忙しい大人女子におすすめなのが、仕事に走る方法。落ち込んでばかりで仕事に支障が出ては、社会人失格です。平日は仕事だけに集中して、その代わり休みの日には、遊びの予定をパンパンに入れて、思いっきりアクティブに過ごしてみましょう。

仕事と遊びで寝る暇もなければ、辛いことを考える暇だってありません。大失恋のショックから自分を強引に引き離すには、この方法がうってつけですよ。

●おわりに

大失恋の辛い後遺症に苦しんだときは、できそうなものから試してみてください。継続して荒療治を続ければ、元彼のことも失恋したことも忘れていた。なんて日も遠くないはずですよ。(織留有沙/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事