2017.07.13

もう待っていられない!さりげなく「奥手男子」の背中を押すコツ

奥手な男性との恋は、なかなか先へと発展せずに、モヤモヤしてしまうこともあるでしょう。

そんなときは、女性の方から上手に背中を押してあげると、男性もその気になってくれやすいです。

そこで今回は、さりげなく「奥手男子」の背中を押すコツを紹介します。

1.「不安」を取り除いてあげる

「奥手な男性は、自分に自信がない人が多いんじゃないかな。なので、それを取り除くのが大事かも」(25歳/女性/販売)

気になる女性がいても、うまくいく自信や確信のようなものが持てないと、奥手な男性はなかなか動き出せません。
失敗するかもしれないという不安が大きすぎて、一歩踏み出す勇気がもてないのです。なので、女性の方から好意を示してあげたり、男性にことを褒めてあげたりして、その不安を取り除いてあげることが大事。
「この子なら大丈夫かも」と思えたら、奥手な男性であってもその気になってくれるでしょう。

2.「恋人がほしいアピール」をする

「自分が恋人を作りたいと思っていることをアピールすると、奥手な男性でも多少は気にしてくれるはず。男性からしてもアプローチがしやすくなると思いますけどね」(23歳/女性/保育士)

「彼氏ほしいな~」とさりげなくアピールしてみるだけでも、状況は大きく変わりやすいです。奥手な男性は、女性が彼氏をほしいと感じているのか、そもそも今気になっている男性などはいないのか、ということが気になっていても聞き出せないもの。

それが、この「恋人がほしいアピール」によって全て解決されるので、「アプローチしてみようかな」という気持ちにもなりやすいでしょう。

3.「2人きり」になる回数を増やす

「おとなしい男性を落とすには、とにかく2人きりになる機会を増やすようにしていますね。やっぱり2人きりになると、お互いに男と女として意識しやすくなりますし」(26歳/女性/WEBデザイナー)

2人きりになると、自然とお互いに意識してしまうものです。
なので、奥手な男性との距離を縮めるには、2人きりになる回数を増やしてみるのはかなり効果的。

2人きりになるのを嫌がらないという時点で、「この子、俺のこと好きなのかも」と思いやすくもなるので、自信にもつながります。
「またふたりで遊ぼうよ」なんて言ってあげたりすると、かなりドキッとしてくれるでしょう。

4.遠回しに「告白」をしてしまう

「待っていてもじれったい気持ちになるだけなので、好きって気持ちを結構大胆に伝えちゃいますね。それでも無反応なら、もう諦めるしかないですしね」(26歳/女性/歯科衛生士)

奥手な男性からのアプローチをいつまでも待っていられないという場合は、女性の方から遠回しに思いを告げてしまうのもアリかも。

「そういうところ好きだな」とか「私は○○くん、好きだけどな」なんて、さりげなく「好き」という単語を投げかけてあげると、さすがに男性も気づくはずです。女性からほぼ「告白」に近いことをされたら、さすがに奥手男性でも何かしら動き出そうと感じてくれるでしょう。

おわりに

「奥手男子」は恥ずかしがり屋でもあるので、待っているだけではなかなか恋愛にも発展できないかもしれません。女性の方から行動を起こして、男心を揺さぶってあげた方が、恋が動き出す可能性も高いですよ。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事