2017.07.15

愛すべき「九州男児」と付き合う前に知っておくこと

こんにちは、恋愛プランナーのTETUYAです。日本全国、都道府県、いろんな地域があるように、男性の生態も、その土地柄によって変わってくると思います。特にその特性が如実に現れる地域が、福岡県を筆頭とした九州。そう九州男児です。彼氏にするなら、九州男児は悪くないと思います。なぜか?それは、自分が九州男児だからという、ひいき目も少しあります(笑)

それ以外にも、九州男児の良いとこ、悪いとこあると思いますが、色々差し引いても、良いとこの部分が大きいと思いますし、それが彼氏にする条件として、とても大事な部分を担っている。今回、この愛すべき、九州男児のトリセツについて紹介したいと思います。

九州男児の最大のメリット

あくまで、僕の九州の友人たちを見ていて、相対的に思うのが、「男らしい」。これは、彼氏にする条件としては、最重要項目だと思います。いくらイケメンでお金もち、というハイスペックな条件がそろっていたとしても、最終的に男らしくない人だったら、皆さん、つき合えますか?

九州男児の男らしさが現れるのが、女性と飲んだとき。そういうとき、九州男児に「ワリカン」という概念はあまりないです。基本「俺が全部だすよスタイル」なんです。ワリカンなんて、そんな男としてかっこ悪い、めめしいことはできないという考えがどこかあります。ただ、お金を全く持っていない男子でも、その場はかっこつけようとするから、それも困ったもんです(笑)。ただ、この点も愛すべき九州男児の特徴のひとつです。

九州男児の難点

もちろん、メリットもあれば、デメリットもあります。まず、彼女の優先順位が低いということ。誤解をして欲しくないのは、彼女のことは、もちろん大好きなんです。ただ、先輩、後輩からの誘いが、彼女より優先順位が高い場合が多いです。裏を返すなら、仲間を大事する気持ちが、強いということです。そして、つきあいも深いし、お酒が好きな人ならトコトン飲んでしまいます。そこも、「行っておいで!」と広い心で、送りだして欲しいです。

九州男児の理想

もし、九州男児とつきあうことになった場合は、将来は、専業主婦になることを少し覚悟しておいてください。さきほども紹介したように、「俺が嫁を食わしていく」というプライドもありますし、子供が生まれた際は、子供に寂しい想いをさせたくないという気持ちが強く、家庭を守って欲しいという理想が強いところがあります。

九州男児の扱い方

九州男児の扱い方ですが、これは意外と簡単。褒めて乗せてあげることさえやっておけば基本大丈夫です。「すごいね」「かっこいい」「頼りになる」的な、よいしょフレーズを言ってあげれば、何でもしてくれます。基本、男は全員、このフレーズには弱いものですが、特に、九州男児には効果絶大なフレーズです。だから、ある意味、愛嬌があるんですね。

おわりに

皆さん、少し、九州男児に興味がでてきましたか?相対的には、愛きょうある人も多いし、面倒見もいいし、オススメできるヤツらです。今日からでも、知り合った男性へのファーストクエスチョンは「どこの出身?」って聞いてみてください。もし、九州出身だったら、今回のトリセツを参考に上手に扱ってみてはどうでしょうか。(TETUYA/ライター)

(ハウコレ編集部)
(古泉千里/モデル)
(Yoshifumi Shimizu/カメラマン)

関連記事