2017.07.16

あつ〜い夏にピッタリ!幻想的すぎる『アートアクアリウム』がインスタ映え抜群♡

8,000匹の金魚が、ライトアップされた大きな鉢の中を舞い踊る「アートアクアリウム」。
SNS映え抜群の幻想的な写真が、毎年大きな話題になっています!

あつ〜い夏のお出かけは、“涼”を感じてみてはいかがでしょうか?

8,000匹の金魚が舞い踊る幻想的な空間


水の中を泳ぐ金魚を見て涼を取るのは、江戸時代から続く日本の文化。
そんな文化を、現代アートとして表現したのが『アートアクアリウム』なのです!

日本橋の夏の風物詩として定着しており、今年で11年目を迎えます。

今年のテーマは『龍宮城』。艶やかな金魚たちが舞い踊る幻想的な空間の中に、どこか儚い夢の空間を演出しています。

u_canさん(@u_can.17)がシェアした投稿 -

玉手箱をモチーフにした、新作『タマテリウム』。

タマテリウムの後ろには、映像が映し出される掛け軸。
まさに「和」と最先端技術が融合したアートです!

wtさん(@wttw27)がシェアした投稿 -

アートアクアリウムの代名詞、『花魁』。

@spike_manがシェアした投稿 -


巨大な金魚鉢の中を優雅に泳ぐ金魚たちと、光の演出は圧巻です!

江戸切子で作られた鉢は、光の角度でキラキラ輝いてとってもキレイ♡

見上げると、江戸切子のグラスでできた天の川が…♡

カラフルに彩られた水槽は、インスタ映え抜群!
まるで、江戸の花街に迷い込んだよう。

ナイトアクアリウムはアルコールもOK!


19:00以降はナイトアクアリウムとして、オリジナルカクテルや日本酒の名酒『獺祭』を片手に、アートアクアリウムを楽しむことができます!

23:30まで営業しているので、夏の夜デートにもピッタリ♡
とくに平日の夜は空いているので、穴場のデートスポットです。

金魚スイーツが可愛すぎる♡


アートアクアリウムを楽しんだら、涼しげで可愛い金魚スイーツを楽しんでみてはいかが?

コレド室町で同時開催されている『金涼』では、金魚をモチーフにしたオリジナルスイーツやドリンクを楽しむことができます!


日本橋アートアクアリウム2017


『ECO EDO 日本橋 アートアクアリウム 2017 ~江戸・金魚の涼~&ナイトアクアリウム』
開催日:2017年7月7日(金)~9月24日(日)
開催時間:11:00~23:30 ※最終入場23:00
会場名:日本橋三井ホール(東京都中央区日本橋室町2-2-1 コレド室町1 5F)
アクセス:半蔵門線「三越前」駅直結

日本の『涼』を感じよう♡

目で見るだけで涼しげな金魚たち。幻想的でうっとりしてしまいます!
乙姫や浦島太郎になった気分で、アートアクアリウムの『龍宮城』を楽しんでくださいね♡(Epica Lilly /ライター)

(HCファッション編集部)

関連記事