2012.01.19

食べたいときにささっと手間なし! 超簡単大学いもの作り方


子どもや女性に大人気の、甘くておいしい大学いも。手づくりするには、さつまいもを揚げたり蜜を別に作ったりと、けっこう手間がかかります。でもそんな手間はいっさい不要! 超簡単においしく作る方法をご紹介します。

材料

  • さつまいも
  • サラダ油
  • 砂糖

作り方

1.一口大に切って水にさらしたさつまいもを、クッキングシートを敷いたフライパンに並べます。

2.サラダ油少々と砂糖適量をまんべんなくふりかけます。


3.蓋をして弱めの中火にかけ、しばらく放置します(6~7分程度)。
危険なので、なるべくその場を離れないようにしましょう。

4.蓋をあけて適度にかきまぜます。


ここでつやが足りないと思ったら、砂糖を足します。

5.ふたたび蓋をしてしばらく放置し、ほどよく焦げ目がついてつやが出たら火を止めます。


6.全体にごまをまぶして完成! 外はカリカリ、中はホクホクのおいしい大学いものできあがりです。


ヒント

  • 時間のないときは、洗ったさつまいもをラップにくるみ、電子レンジで2分ほどチンしてから切ると、水にさらす必要がなく、調理時間も短くすみます。

  • テフロン加工のフライパンならクッキングシートがなくてもできますが、シートを使ったほうがつやが出るようです。

おわりに

食べたいときにすぐ作れるので、お子さんのおやつに困ったときなどにいかがですか? 分量や調理時間など、適当で大丈夫なのも嬉しいです。さつまいもがあれば、ぜひ作ってみてくださいね。

関連記事