2017.08.07

なんかいちいち腹立つわー!LINEで「イラッ」とさせる女子の特徴

LINEをしてるだけなのに、なんか「イラっ」とさせてくる人っていますよね。
そういう人とは、そもそも会いたいとすら思えません。
そこで今回は、10〜20代男子に、まるで早口言葉のような「イライラLINEガール」の特徴について聞いてみましたよ!

1.謎のリア充アピ

「飲みに誘われて『ごめん、その日は……』って断ったら、『私もちょうど、別件の飲み会入ったから、大丈夫ー!』だって。よくわかんないけど、なんだよその謎のアピール!」(大学生/22歳)

「断られても平気だよ」と言いたかったのでしょうけど、まあ、カッコ悪いですよね(笑)。むしろ、自分でも誘ってくせに、別件の予定も同時進行で進めてた感じにもイラっときます。他にも、「今日ここ行ってきたー」とか言って、FBにアップしそうな写真を送ってくる女子も不人気でした。

2.アイコン画像が芸能人風

「芸能人気取りな写真をアイコンにしてる女子は、LINEが送られてくるだけで毎回イラっとしてしまう」(専門学生/19歳)

芸能人とか、何かしらすごい人っぽい空気を醸し出そうとしてる一般人のダサさたるや、すさまじいものがありますよね。
背景がボケてる感じで、絶対にいい感じのカメラで、しかも、何枚も撮ったんだろーなーみたいな意識高めな写真は、正直、LINEのアイコン画像なんかにするのはもったいないですからね、もっと重要なところで使いましょうね。お見合い写真とかね。

3.返信のタイミングわかんねえよ

「一回のターンで、すげー連投してくる子。返信しようと思って打ってても、次々と新しい内容がくるから、『どこで返信すればいいんだよ!』って思って、返信するのを諦めてしまう」(営業/23歳)

一回送っても、次から次へと言いたいことが浮かんできて、相手の返信を待てずにどんどん送っちゃう人、いませんか? こういう呼吸の取りにくい相手とは、LINEはもちろん、『会って話しても、一方的すぎて疲れそう』と思ってしまうものですので、気をつけましょうね。

4.言葉遣いが下品

「やっぱり、草生やしたり(「www」)、ネット用語を使ったり、そういう下品な人は、ねえ。これは、女子だけじゃなくて、男子も一緒だからね!」(法律関係/26歳)

最近は男子でも女子でもネット民は増えてますけど、ネット民って、自分たちのスラングが、これを理解してない人のことをイライラさせるってことに気づいてないですよね。
例えばそうだな、ギャル男が、「まぁぢ? ガチパネー!」って言ってきたらまあまあ腹立つでしょ? はっきり言って、これと同じですからね。

おわりに

LINEは恋の入り口。ここで出禁を食らってるようじゃ、万年ベンチでバッターボックスにすら立ててない野球選手状態ですからね!
そのもったいなさを自覚してね!がんばれよー!(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事