2017.08.08

夏ヘア代表『ポニーテール』を今年っぽくマスターせよ♡

暑~い夏でも簡単にサクッとできちゃうポニーテールに、毎年頼りっぱなしの私たち。
鉄板アレンジだけど、一昔前のポニテになってない…?
今年っぽいポニテを一緒にマスターしちゃいましょ♡

今年のポニテは“女っぽさ”で勝負。


キュッと結ぶポニーテールじゃなくて、今年はとにかくゆるっと結ぶのが主流。
結んだあとに、髪を引っ張って“ほぐす”のがかわいいんです。

おくれ毛を出したり、耳元を隠したり、あえての無造作感がGOOD◎
フェミニン派もハンサム派もハマる、こなれポニテです。

高めの位置で結ぶときは、髪を事前に巻いておきましょう♡
外国人っぽいウェーブ感が大人っぽく魅せてくれます。


低い位置で結ぶローポニテは、サイドに垂らした髪を緩く巻いて。
色っぽくてドキッとしちゃうアレンジの完成です。


ボブヘアの人も大胆におくれ毛を残して♡


横から見てもステキ!

今っぽくてかわいい♡ポニテアレンジ



ざっくり結んだポニーテールの毛先を三つ編みに。
最後に三つ編みをくしゃっと“ほぐす”のがコツ!
前髪が長い人は、全部結ばずサイドを残して巻いてみて。いつもと印象を変えられるかも。

サイドの髪をねじねじ♡ちょっと多めに毛束をとるのがポイント。
ねじった後は、指でつまんで崩してみて。
定番の“くるりんぱ”は、低めの位置でやるのがポイント。
パーマ風ヘアとも相性◎

MOTAIさん(@motapan)がシェアした投稿 -


前髪は薄めがかわいい♡
この秋注目のベロアのリボンを巻き付けて。

結び目はカフポニーやヘアバトンで隠す!
アクセは1つあるだけで、ここぞというときに役立つ♡

ざっくりまとめて今年顔♡

今年っぽいポニーテールを作るコツは、おくれ毛を残すことと、ゆるっと感!

それだけで、女っぽくておしゃれな雰囲気を身にまとえます。

ポニテで夏を乗り切ろう!(A K A R I/ライター)

(HCファッション編集部)


関連記事