2017.08.10

初恋を、また始めよう。「長続きカップル」のマンネリ解消法

付き合いたての頃ってお互いに初々しくて、何をするにもどこに行くにもドキドキした気持ちを持っていたと思います。

しかし時間が経てば経つほどにそれが「安心」へと変わり、いつしかマンネリした関係になってしまうことも。もちろん相手に心を許せることはとても大切ですが、長くずっと一緒にいるにはちょっとした刺激も必要です。

そこで今回は、「長続きカップルさん」に向けたマンネリ解消法について紹介致します。皆さんも、初恋のあのトキメキを思い出してみて下さいね。

1.二人で写真を見返す

「彼女と少しマンネリしてきたときに、一緒に写真を見返したことがあるんだ。その時の思い出話で盛り上がって彼女の存在の大きさを実感して、もっと大事にしなきゃなぁって思いましたね」(26歳/IT)

長く付き合っていたら、その分二人だけの「過去」があります。二人の過去を二人で振り返ることで、あの頃の気持ちが少しだけ蘇ってくるはずです。

もちろん楽しい思い出ばかりではなく、ツライ思い出もあると思います。しかしそんなたくさんの思い出があるからこそ、振り返ることでお互いの存在の大きさを実感したり、「好き」という気持ちを実感出来るかもしれませんよ。

2.初〇〇の地へ出向く

「この前彼女と初デートした場所に行ってきたんですけど、『あの時はこういうこと考えていた』とか初心に返ることが出来てすごく楽しかったです」(24歳/コンサル)

初デート、初キス、初旅行など、お二方には様々な「ハジメテ」の思い出の地があると思います。写真を見返すのも良いですが、時間があればその地に出かけてみるのも良いかもしれません。

「ここで初めて〇〇したよね」とあの頃の気持ちを思い出しながらカレとコミュニケーションを取ってみて下さい。初々しい気持ちが、二人の関係に新しい刺激をもたらしてくれるはずですよ。

3.気持ちを伝える

「彼女とはもう長い付き合いなんだけど、急に『6年も私と一緒にいてくれて、本当にありがとね』って言われてさ。何かドキドキしたし、これからもコイツと一緒にいたいなって思いました」(27歳/金融)

長く一緒にいると、お互い一緒にいることが「アタリマエ」になってしまいます。しかしそうではなく、一緒にいてくれることに感謝をしたり、カレが「好きだ」という気持ちを言葉にして伝えてみて下さい。

わざわざ言葉にするのは恥ずかしいかもしれません。でも伝えることで、お互いの関係が前よりもちょっとだけ良いものに変わっていくはずですよ。

4.さりげないペアルックをする

「この前、4年ぶりくらいにペアルックをして出かけてみたんだ。最初は恥ずかしかったけど、途中から楽しくなってきて、前よりも仲良くなった気がしました(笑)」(24歳/航空)

学生時代や、付き合いたてのラブラブな頃は、ペアルックをしてたくさん写真を撮って、色々な所に出かけたのではないでしょうか。

完全なるペアルックは、お互いに恥ずかしいかもしれません。そういう場合は、本当にさりげないペアルックでも構いません。少しの気恥ずかしさを感じながら、お互いの仲良しさを再確認してみて下さいね。

おわりに

長続きカップルさんがマンネリに陥らないためには、定期的に初心に戻り、相手の存在の大きさを再確認することが大切みたいです。

これからも二人で寄り添いながら生きていくことによって、素敵な新しい「過去」をたくさん生み出して下さいね!(霧島はるか/ライター)

(ハウコレ編集部)
(ササキミウ @M_Y_3733/モデル)
(Yoshifumi Shimizu/カメラマン)

関連記事