2017.08.11

素敵な恋をするために!「恋愛お休み期間」にするべきこと

恋愛は心身ともにエネルギーを消耗するもの。愛し愛された経験があるからこそ、次の恋愛に向かうのにも勇気がいりますよね。とはいえ、決して焦って次の恋を始める必要はありません。

今までよりももっと素敵な恋愛に出会い、成就させるためには「恋愛お休み期間」に何をしていたかどうかが重要です。ここでは、幸せな恋愛を成就させた女性たちに、「恋愛お休み期間」に何をやっていたのかを聞いてみました。

■部屋の掃除をする

「結婚するんだろうなと思っていたくらい好きだった彼と別れた後、徹底的に部屋を掃除しました。彼との思い出のものを捨てるのはもちろん、服や靴も一斉に処分。毎朝部屋の換気をして、掃除機をかけて、トイレや玄関の掃除をする習慣をつくったら、なんだか気持ちが晴れやかに。その後は人生最大のモテ期がきて今の最高の彼氏と出会った(笑)」(20代/IT)

部屋の掃除は、手っ取り早く運気をあげるのにぴったりだと言われている方法ですね。今の自分には必要のなくなったものを手放し、部屋を心地よい状況に整えておくことで、素敵な出会いや前向きな気持ちを呼び起こしやすくします。離れるからこそ、新しいものが手に入るもの。恋愛も掃除も同じなのです。

■セルフケアを徹底する

「1年間同棲していた彼氏と別れることに。それまでお洒落に手を抜きがちだったけど、別れた後に女磨きにハマった。入浴後にいい香りのボディークリームを塗って、爪とか肌、髪の手入れをして、ダイエットも成功させた。女として自分に自信がついたおかげか、恋愛も積極的になって面白いくらいにモテるモテる…!」(20代/介護)

恋愛お休み期間は、自分を愛することが最優先。すっぴん&髪の毛ボサボサの肌荒れ状態で生活するのは、自分を傷つけている行為と同じです。自分を大切に扱うためにも、いい香りのボディークリームを使ったり、爪や肌、髪の毛のセルフケアを徹底することが大切。思い切り自分をいつくしんであげましょう。

■なんでも相談できる男友達をつくる

「元彼と付き合っていたときはほかの男友達と遊んだり飲んだりすることが一切なかった。元彼の浮気が原因で別れてから、いろんな男の子に男脳の話を聞いていたら、異性と接することに慣れたし勉強になった!そのなかの男友達が心から信用できて、いい付き合いをさせてもらってる」(20代/医療)

恋愛体質ぎみだと、男性に依存してしまうためどんな恋もうまくいきません。まずは、男としてではなく人間として男性と向き合うこと、異性に慣れることが大切です。人間として好きな男性をたくさんつくっておくことで、依存ではなく対等な関係を築けるようになりますし、男性に対するネガティブなイメージを消すこともできるでしょう。また、男慣れしている話しやすい女性はモテるもの。どんどん慣れていきましょう。

■自分とよく向き合う

「大好きだった元彼と別れたあと、何がうまくいかない原因だったのかを考えてみた。元彼のことは好きだったけど根本的な価値観が違ったなってことに気づいて、自分に合う人はどんな人なんだろうって真剣に考えたら、相性ぴったりの今の彼と出会えた」(20代/看護師)

好きという気持ちだけで付き合うと、やがてひずみが生まれ、終わりが訪れます。好きという気持ち以上に、自分はどんな価値観で、どんな人と恋愛をしていきたいのか真剣に考えてみることも大切です。

そうでないと恋愛をするたびに「こんなはずでは…」と後悔をしてしまいます。まずは相手のことよりも自分のことをよく知り、相性のいい人はどんな人なのかを考えてみましょう。

おわりに

恋愛をしばらくお休みし、エネルギーを蓄えるからこそ次の素敵な出会いが待っています。せっかく身も心も自由になれる恋愛のお休み期間。自分とよく向き合い、楽しい毎日を過ごすようにしましょう。(小林リズム/ライター)

(ハウコレ編集部)
(かしゅかしゅ@cashe_cashe2525/撮影)

関連記事