2017.08.12

マジかわいすぎ!彼の理性が吹っ飛ぶ「手繋ぎシチュエーション」って?

デートのときは、いつも彼のほうから手を繋いでくれるのを待っている人はいませんか?
でもたまには彼女から手を握ったほうが、彼もドキドキしてくれるはず!
そこで今回は「男性がドキッとする『手繋ぎシチュエーション』」について、リサーチしてみました。

1.直球で「繋いでいい?」

「恥ずかしそうに『手、繋いでも良いかな…?』なんて言われたら理性吹っ飛びそうになる(笑)」(22歳/大学生)

回りくどいアピールをしても、男性ってあまり気がついてくれないですからね。ここはデート序盤に直球で「手繋いでも良いかな?」と、やや照れ気味におねだりしちゃいましょう。平然を装いつつも、彼は内心ドキドキしちゃうこと間違いなしですよ!

2.隠れてこっそり…

「サークルのみんなと集まっているときに、机の下に隠れて手を繋いできた彼女。しかもそんな状況にも関わらず、彼女は平然と仲間と飲んでるんです!そのイケナイ感じに、俺のほうが緊張しちゃいました」(21歳/大学生)

集まりのときだけじゃなくても、ふたりで食事中にこっそりテーブルの下で手を繋いじゃうのもアリ。こういう「ふたりだけの秘密」を作ることで、彼はより一層あなたの虜になってしまうでしょう。「宅飲み中にこっそりエッチしちゃった」とかではなく、「手を繋ぐ」っていうのがかわいらしくてまた良いですよね。

3.チョンと触れてから

「何回も俺の手をチョンと触れてきてから、小指だけギュッと握ってきた彼女。そのやり方はかわいすぎて反則でしょ~!」(23歳/営業)

「キスしそうでまだしない」みたいな、あのお互いに意識し合っているときが一番楽しくてドキドキするんですよね。それは手を繋ぐときも同じ。「彼女から手を繋いでくれるのかな…?」と期待しているときが、彼も一番トキめくみたいですよ。
まずは彼の指先に軽くチョンと数回触れてから、そのまま彼女のほうから手を繋いでみましょう。何回もおあずけをくらっていたからこそ、彼も「やっと繋いでくれた~!」と嬉しさが倍増するでしょう。

4.繋いだ後に「ニコッ」

「彼女が手を繋いだ後、ニコッとして『恋人つなぎしちゃったね♪』と言ってきたんです!キョドって『お、おう』なんてカッコつけちゃったけれど、内心かなりヤバかった(笑)」(20歳/大学生)

これはかなりの小悪魔!彼女から手を繋いでくれるだけでも嬉しいのに、こんなことを笑顔で言われたら、いますぐイチャイチャしたくなっちゃいそうです。
「恋人つなぎしちゃったね♪」も破壊力抜群ですが、そのほかにも「手汗すごいけど緊張してるの~?」のSバージョンや、「もっとぎゅって握ってほしいな…」の萌え系バージョンなど、彼の性格に合わせて決め台詞(?)を用意しておくと良いかも。

おわりに

ひとえに手を繋ぐといっても、彼をドキドキさせる方法はいくらでもあります!
いつも彼にリードしてもらっている人はもちろん、マンネリを感じているカップルにも是非おススメです。明日からのデートで、彼に実践してみてくださいね!(和/ライター)

(ハウコレ編集部)
(かしゅかしゅ@cashe_cashe2525/撮影)

関連記事