2017.08.14

もしかして、好きかも…?「彼女候補圏外」から這い上がる方法

「アイツと付き合うなんて絶対ないよー!」なんて言ってたはずなのにちょっと時間が経ったらあっさりカップルになってた…あなたもそんなパターン目にしたことがあるのでは?

女として見て貰えなかった人がどのようにして彼女の座をゲットしたのでしょう。今回は、彼女候補圏外から這い上がる方法をご紹介します。

・カレの好みの雰囲気になる

「女として全く見られてなかった私は髪型とファッションをカレ好みの清楚系女子にチェンジしてアプローチ。そしたらカレの態度が激変!結局、相手から告ってきて付き合えたよ」(20歳/学生/女子)

誰にでも好きなタイプがあります。アイドルグループの推しメンが皆違うように美人であれば必ず好かれるという訳ではないんです。
だからカレ好みにチェンジすればカレの気持ちもガラッと変わる可能性大!今更…と諦めず、にカレのドストライクを目指してみてください。

・さりげなくモテることを伝える

「どうでもいいと思ってた子でも、他の奴らにモテてるとなると急に気になり出す。競争率が低めの子から好きって言われてもいまいちテンション上がらないけど、モテる女子からだとプライドがくすぐられて嬉しくなる」(21歳/学生/男子)

モテる女子からの誘いにはデレデレするくせにモテない女子からのアプローチには逃げ腰な男子。人気者に好かれてる自分にテンションが上がる傾向があるので、好きな女子じゃなくてもモテると聞いた瞬間に気になり出したりしちゃうようです。
ストレートに自分から「私、結構モテるんだよね」とアピールするのはうさん臭いので、友達から吹き込んでもらったりして第三者から伝えると、勝率はグンとあがりそうです。

・カレとの共通点をアピールする

「そんなに好きじゃなかった子でも思わぬ共通点があると気になり始めたりする。地元が一緒とか、一貫校で育ったとか、趣味が同じとか…。価値観が似てる感じがするから楽しく付き合えるんじゃないかな?って思うんだよね」(24歳/銀行/男子)

意識していなかった女子でも共通点があると急に親近感が沸いてくるもの。相手に興味が湧くので仲良くなるチャンスです。彼女候補圏外であっても価値観が似ていることをアピールできれば一気に恋人の座に。カレとの“同じ”をたくさん見つけて共有しましょう。

・女を磨く

「彼女候補圏外ってことは女としての魅力が無いってことじゃん。だから女子力を高めるのがイイと思う!私は好きな人を振り向かせるためにダイエットして、料理習って、カレを落とすのに成功したよ!」(23歳/受付/女子)

確かに、彼女候補圏外ということはカレにとって異性の魅力が少ないということですもんね。カレがどういう女子に弱いのかをリサーチしてそこを磨くべきかも。
家庭的な子が好きなら料理を頑張る、字がキレイな子が好きならペン字講座を受けてみる…みたいに。
カレの思う女子力を磨いていきましょう。

・好きを隠す

「好きだからって気持ちを全面に出すと重いって引かれちゃう。だから相手が好意を持ってくれるまでは隠しておいた方がいいよ。その方がカレも警戒心なく話したり会ったりしてくれるから距離を縮めやすい。今彼とはその戦法で付き合うまでいけたよ」(22歳/学生/女子)

自分から追いたい男子にとって、女子からの好き好きビームは冷める原因に。好かれてる気がするけど、勘違いかもしれない…というスリルが男子のハートに火をつけるのです。
思いは前面に出さずに、一歩引いて、まずは友達として仲良くなるほうが、カレから追ってもらいやすくなりますよ!

最後に

彼女候補圏外になったら諦めるしかないの?
“付き合う可能性ゼロ”みたいな言動を聞いてしまったら心が折れちゃいますよね。でも、そんな状況からも彼女の座をゲットした人はたくさんいるんです。

まだフラれた訳じゃないので、凹む必要はありません。カレの意識を変えるべく、ゆっくりアプローチしていきましょう。(城山ちょこ/ライター)

(ハウコレ編集部)
(かしゅかしゅ@cashe_cashe2525/撮影)

関連記事