2010.02.25

年末年始、要チェック!汚い部屋にリバウンドしない片付け法

いつも片付いて、すっきりした部屋で暮らしたいと、思っていませんか?
物に囲まれてうんざりしている貴方に、リバウンドしない片付け方法を、一緒に考えてみませんか?


1)捨てる事から始めよう

まずは、物を捨てる事から始めよう!
冷蔵庫の中、机の引き出し、いらないもの、賞味期限の切れたもの、古くて使えないもの。。
ありませんか?
思い切って捨てましょう!
いらないものって、結構ありますよね。。
使わなくなったペン、古い領収書、壊れたバッグ、磨り減った靴。。
なんで、こんな物が?と思うくらい出てきます。

引き出しも開けたら、使うものだけ残して、捨てるもの、どうしていいか分からないものと3つに分けてみてね。
どうしていいか分からないものって、例えばたくさんのボールペン、消しゴム、写真、アルバム、はがき、頂き物などもそうです。
捨てるに捨てられないものは、それも大きな箱に入れて、まとめます。
考え中の箱とか、整理箱2010年2月、などと書いておくといいかも?
これは、半年後、または1年後に開けてみてください。
1年後まで、一度もその箱を開けなかったら、それは貴方にとって、いらない物です。その時に思い切って捨てましょう!
もう一度、その箱を開けてみるのもいいです。なんでこれを取っておいたのだろう?
と思うものが、たくさんあるはずです。
フリーマーケットや、リサイクルショップ行き、友人にあげるなども、別の箱等に入れてください。

2)捨て始めると変化が起きる

いらないものがだんだん減ってきて、すっきりしはじめると、自分の気持ちまですっきりしてきます。
まずは、テーブルの上や、こたつの上などに、物を置かないように、してみよう。
置くのは、お気に入りのものや、花だけね。
これだけでも、すごくきれいに見えます。
テーブルに今までなら置いていた郵便物や、ダイレクトメールなども、その場で整理するようにします。
捨てるもの、取っておくものと分けてしまえば、山積みになりません。

3)物の置き場所を決める

残ったものは、きれいに飾るか、きちんと収納しましょう。
一気にやる必要はありません。
ちょこっとやっては、進めて行くだけでいいのです。
収納しようと、必死になってはいけません。
まだ、いらないものを、減らすだけでいいです。
たんすや、引き出しはなるべくスカスカにしましょう。
8分くらいでいいです。
ここで、大事な事は、出したものをすぐに、元に戻すくせをつけることです。
明日やろうとか、後で戻せばいいと思わず、使ったら即元通りにします。
それだけで、いつもすっきりした感じが、身に付いてきます。

4)気軽に掃除をする

掃除道具は、揃ってますか?
使いやすい掃除機や、道具、洗剤、雑巾などを、出来れば一箇所にまとめておくといいです。
気軽に雑巾を持って、さっと窓を拭くとか、テーブルを一拭きしましょう。
特に光るものを、ピカピカにしておくと、きれいに見えます。
ガラスのテーブル、食器棚のガラス、鏡、台所のシンク等です。

エコな洗剤を使って、簡単に掃除できます。
重曹+塩は、洗面所などのシンク磨きに最適。
廃油せっけんや、粉石けんをお湯に溶かして、とろとろにした「とろとろせっけん」は、台所の油汚れに強い良い洗剤になります。
窓のガラスは、重曹+マイペット等を薄めて、拭きます。
スプレーボトルに入れて、しゅっと吹いたら、乾いた雑巾でさっと拭くだけで、ピカピカです。
古い歯ブラシ、爪楊枝も役に立ちます。
隅っこの掃除に、使ってみましょう。

5)部屋のテーマを決めて、色と形を揃える

部屋のテーマカラーを考えます。
色とイメージを考えて、今ある家具の色調を考えて白系、ナチュラル系、ブラック系
などで、まとめていきます。
収納するときは、同じ色の入れ物や、形のものを用意してみましょう。
100均でも、セリアというショップ等で、ナチュラルでシンプルな感じの入れ物が、たくさん出ています。
色がたくさんあって、すっきりしない時は、詰め替えボトルを活用して、色を統一してしまいます。
白や、ナチュラルカラーがきれいです。
黒であえてまとめるのも、スタイリッシュ!

6)買い物をする時に、本当にそれが必要かを、もう一度考えよう

ここまで来たら、買い物をするときに、それは本当に自分に必要なものなのか、本当に好きなものなのかを、よく考えて買います。
捨てたものが多ければ多いほど、なんであんなに物を買ったのだろうと、後悔してしまいます。
かわいいから、安いからと安易にどんどん買っていませんでしたか?
買っても、どこに収納したのか分からずに、結局また似たようなものを、買っていませんでしたか?
今までの、自分の購買行動が、ちょっと見えてくるかもしれません。

テーマが決まっていれば、白以外は買わないとか、ナチュラルカラーしか、置かないとか、決めて買うことが出来ます。

すっきり暮らすためには、頭の中もすっきりさせて、いつでも人を呼べるような家にしてみませんか?
片付いてると、本当に気持ちいいものです。
家が楽しくなりますよ。

究極編)どうしても物が捨てられない方には!

あえて、小さな部屋に引越しをしよう!
3LDKなら2LDKになどです。1部屋減るだけでも、どれだけのものを捨てなくてはいけないか予想がつきます。
そうなると、人間思いっきりよく、物が捨てられます。
ワンルーム、収納場所無し!等の方は、よほど考えて行かないと、あっというまに足の踏み場も無くなってしまいがちです。
物がいっぱいあるから、収納ケースがいるとか、収納スペースが必要というのは、違います。
まず、その前にいるもの、いらないものを整理して、それでも残ったものを、美しく収納してくださいね。

服はたんすに入るだけ、食器は食器棚に入るだけ、靴は下駄箱の中だけ等の、ルールを自分で作るのもいいと思います。
美しく、すっきりとした部屋を目指して、さあ始めてみませんか?

目指せ!二度と汚い部屋にリバウンドしない、美しい部屋!
関連キーワード

関連記事