2017.08.17

実は男子ドン引き?全然響かない「間違い恋愛アプローチ」

「彼の前では良い自分を出せているはずなんだけどな…」と彼の前でアピールしているけど思うほど振り向いもらえない…ってことないですか?それって、アピール方法が間違っているのかも。
今回は男子がどん引きしてしまう女子のアピールを紹介。
男子に振り向いて欲しくても、こんなアピールは男子を引かせてしまうので気をつけて!

必死な家庭的アピール

「子供を見ると必ず『かわいいー♪』と子供好きアピール、料理の話をして家庭料理できますアピールしたりする必死なアピールは怖い」(28歳/証券)

「会いたくないから『忙しい。またそのうち』という断り文句を言ったら『じゃぁ掃除と、ご飯作りに行ってあげるよ!』と言われた。良いお母さんにはなりそうだけど、別に付き合ってもない男に奉仕するのはただの都合の良い女になり下がるだけだと思う」(28歳/サービス)

好きな男子には遊び目的ではなく、本命視してほしいですよね。そんな気持ちからつい家庭的アピールを過剰に演出してしまう女子もチラホラ…。あまりにもアピールが強いと男子も引いてしまうので要注意です。

不自然なボディータッチ

「ぎこちないボディータッチされると、どうした…?と鼻で笑ってしまいそうになる」(30歳/建築)
「肩とか軽くポンポンならいいんだけど、膝を触ったり腕を掴んだりはわざと感が強いから警戒してしまう」(29歳/公務員)

触られて露骨に嫌がる男子は少ないですが、内心『なんでこんなに触るの…?』と警戒している男子は多いかもしれません。モテテクでボディータッチに男子は弱いとあるけど、程度と相手とタイミングが大事なのかも。場合によっては「軽い女」扱いでむしろ距離を取られちゃいますよ。

過剰なモテるアピール

「過去にモテた話をされても独占欲とか出てこないし、そんな話する女って性格悪そう」(29歳/飲食)
「いろんな男子と日替わりで食事に行っている写真をSNSにあげて、モテるアピールするのはイタイ」(30歳/営業)

別に聞いてもないのに「わたし、モテるんだよ」アピールは男子の気持ちが白けてしまうことも…。女子的には『他にも狙っている男子がいるかもよ!早く告白しないと取られるよ!』って暗喩なのかもしれませんが、それで釣られる場合は、既によほど惚れ込んでいる場合のみ。他の異性の話はしないほうが吉。

いい女アピール

「『私、性格男っぽいからさー』っていう自称サバサバアピール」(27歳/IT)
「学生の頃は数学得意だったとか、TOEIC何点ですとか才女ぶりをしゃべりだす女」(29歳/医療系)

直接本人からいい女アピールされても、その必死感のせいで嘘っぽく感じられて響かないかも。むしろ第三者から聞いた方が響いたりしますしね。自分を良く見せたい気持ちもわかりますが、過剰アピールは禁物。多くを語らない方が、実は男子が気になったり…。「いい女」はさりげなく行動で魅せるに限ります。

おわりに

自己アピールが上手にできる子はきっと自分を良く知っているんですよね。でも過剰にアピールしてしまうと聞いている方は結構どん引きしていたり…。無理にアピールはせず、自然体で振り向いてもらえるようになりましょう。(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事