注意!理系男子には伝わりにくいアプローチ方法5パターン

「女心ってよくわからない・・・」「周りが男ばっかりで女子は苦手」
育ってきた環境ゆえに、鈍感力がすさまじい理系男子。
文系女子は「これで伝わるはず!」と思っている脈アリなアプローチも、実は全然伝わっていなかったりすることもザラです。

理系男子に恋するあなたに知ってほしい。
彼らには伝わりにくいアプローチ方法、チェックしておきましょう。



「かわいい♪」

まだまだ不慣れながら、本を読んでみたり、美術館やカフェ巡りをしてみたり・・・
不器用だけど、ちょっと背伸びしてがんばる理系男子の姿を見ると
文系女子は思わず「かわいい♪」と言いたくなっちゃいますよね。

もちろん良い意味で言っているのですが、なかには「バカにされてる?」と不機嫌になってしまう人も…。
「物知りなんですね」「知的好奇心が旺盛なんですね」と言ってあげたほうが喜びます。

ボディータッチ

女の子からのボディータッチには、ドキッとする以前に
「なんかこの人チャラいかも・・・」と引いてしまうのが理系男子。

頻繁にタッチしたり、触れている時間をちょっと長くしたりすると、女の子に触られる嬉しさに気付いて意識するようになってくれるかもしれませんね。

「すごいですね」

文系女子と理系男子は、普段考えていることも興味の対象も全然違います。

彼の趣味や勉強、将来の話を聞いても、文系女子にはよくわからないことも多々。
とりあえず感心しておこうと「すいごいですね」とだけ言ってしまいがちですが、それでは好意はまったく伝わりません。

彼そのもの」に興味があるということをアピールするためにも、彼の言葉をより掘り下げるような質問を積極的に投げかけましょう。
理系男子は説明好きなので、よろこんで応じてくれるはずです。
瞳をきらきらさせて質問をしてくるあなたを見れば、彼にも「もしかして…?」と思ってもらえるかも。



家族のことを聞く

文系女子は夢見がちでありながら計算高い生き物!
いつかはこの人の家族と・・・!という気持ちと、
次男だといいな、お母さんどんな人なのかな、という気持ちから、気になる人に家族の質問をせずにはいられないですよね。
そしてもちろん普段見れない顔を知りたいという気持ちも存分にあります。

でも理系男子にはその熱意のほどがよくわかっていません。
「こういう話をすると、○○くんの普段見れない顔を知れてたのしいな」と一言添えると、「おっ」と思ってもらえるはずです。

「数学できる人ってかっこいいな~」

文系女子はたしかに数学を苦手としていますが、
だからといって、理系男子になら誰にでもこのセリフを言うわけではないですよね。
「あなたと私の”違い”に惹かれています」というメッセージをこめているつもりなのですが、それがなかなか伝わらないようです。

「理系と文系が結婚すると、その子供は頭良い子になるんだって。ちょうどいいから私達、結婚しちゃう?」と、悪戯っぽく笑顔で言ってみてもいいかも。
攻めの姿勢が大切です。

おわりに

なかなか伝わらないこの気持ち…。
理系男子には、基本的に直球勝負しか通用しないのかもしれませんね。