2017.08.23

要注意!男子が「ひと夏の恋」に利用するシチュエーション

夏ということで、出会いの場面はいろいろありますが、どれもが「真剣な恋愛」につながるとは限りません。なかには、ワンナイトラブその他のその場限り的な恋愛だけを目的としたものもたくさんあります。

そこで今回は、10〜20代男子に「「夏だけラブ」を求めた出会いの場」について聞いてみました。

1.ナイトプール

「最近はやりのナイトプール。あんなの、チャラい出会い目的じゃなくて、真剣な恋愛を求めて行くやつなんているのか?」(フリーター/19歳)

たしかに最近人気ですよね、ナイトプール。でも、男子から見たら、ただの「エロい女がいっぱいいる場所」にしか見えないようで、ここでナンパとかしてくる男子は、完全にそっち目的な人しかいない可能性が極めて大です。

単純に、友達と泳いで写メ撮ってっていう目的で行って、声かけてくる男子はスルー、というのが無難かもしれませんね。

2.BBQ

「夏のBBQも、なんか遊び相手探しの場所っていう色合いが強いですね、自分的には。友達の友達くらいまでが参加するやつならマシかもだけど、どこぞの誰かまったくわかんないようなのは特に」(営業/25歳)

BBQによっては、本当に「この人はだれ?」みたいな感じの人ばっかりのものがありますよね。こういうのには、「知らない女にたくさん会えるぞー!」的な目的で来てる男子が多くなりがちかもしれません。

知り合いがいなくて、手を出しても後腐れなさそうな出会いの場所っていうのは、こういう感じになりがちなんです。

3.フェス

「音楽イベントでの出会いとか、完全にそっちだと思う。共通の話題があってイージーだから、『何人いけるか』みたいなノリで来てる輩が多いと聞く」(ウェブ系/24歳)

泊りで参加する人も多いということで、泊りがけで参加しつつ、「今夜の獲物」を探してる男子もいるらしいです。

たしかに、テンションも変な感じに上がって、「好きなアーティスト同じだねー!」みたいに一気に仲良くなって、そういう関係が即席でできあがりやすい環境かもしれませんね。

4.夏の合コン

「そもそも、夏場に開催される合コン自体が、なんとなくそういう目的で来てる男子が増えると思う。夏っていうのは、そういう季節なんだよ、男子にとって……」(美容師/25歳)

悲しいですが、夏に男子が刹那的な恋愛をしたくなるというのは否定できないかもしれませんね。

暑いから、お酒もぐびぐびいっちゃって、酔った勢いでそのまま……みたいな流れになってしまうことも多い季節ですので、夏に合コン参加するときには、どの季節よりも、男選びには慎重になった方がいいでしょう。

おわりに

なんだか「どこもダメじゃねーか!」という感じの結果ですが、4でも書いたように、夏の男子との出会いは全体的に要警戒なんですよね。

恋をしたくなる夏ですから、出会いを求めるのはいいけれど、その際には、必ず「遊ばれないぞ!」といつも以上の強い決意が必要だということですね。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)
(ササキミウ @M_Y_3733/モデル)
(Yoshifumi Shimizu/カメラマン)

関連記事