2017.08.27

初デートの食事中、さりげなくイイ女感をアピールする方法4つ

「今度ご飯食べに行こうよ」気になる彼にこう誘われて、彼のおすすめのお店で初デート。緊張するところではありますが、ここはなんとしても、次回にうまく繋ぎたいところですよね。
 
同じテーブルで肩を並べて、同じものを食べる食事タイムは、男女の仲を深めることのできる絶好のチャンス。そこで今回は、食事中にイイ女度を上げるポイントをご紹介していきましょう!

●乾杯するときは彼より自分のグラスを下に

オーダーして、先に飲み物が到着。お酒好きの彼は、とりあえずビール。あなたはかわいらしく、リキュールのソーダ割りなんかを注文してみてはいかがでしょう?

ポイントのひとつ目は、この乾杯のとき!口をつけるグラスのふちが、彼のグラスよりも下にくるようにして合わせてみましょう。
 
少し下にすることで、控えめな女性に見えますし、目上の人と乾杯するときのマナーでもあるので、覚えていて損はないはずですよ!

●サラダ取り分けは基本中の基本

トングなどで取り分けるサラダなどの料理は、率先して取り分けるのが◎。男だから女だからという理由ではなく、誰でも相手にサッと取り分けてもらえたら嬉しいもの。彼が喜ぶことをしてあげる、その心意気が大切なのです。
 
取り分ける際に、「なにか苦手なものある?」と聞いてあげればさらに好感度アップ。盛り付け方も、ただドサッとお皿に移すのではなく、美しく見えるように彩りやバランスを計算して盛り付けていきましょう。

もし途中で、彼が取り分けを変わってくれるようであれば、きりのいいところから「じゃお願いしようかな!」と甘えてみましょう。取り分けてもらったら、思いっきり喜んであげてくださいね!

●食べるときは口に手を添えて

美しい食べ方に見せる簡単な方法は、利き手でないほうの手を添えること。箸で食べ物を口に運ぶときは、常に手を添えるようにしてみましょう。
 
大きな口を開けるときや話すときも、手を添えると、エレガントで女っぽい印象を演出できます。ほんのちょっとの仕草で大きく印象が変わるので、ぜひ食事の際には心がけてみてくださいね!

●追加注文は勧められてから

彼にすすめられてもいないのに、自分から「おかわりくださ~い!」とドリンクの追加注文をするのは、あまりおすすめできません。できることなら、飲むペースを彼より遅くして、ペースを守って飲んでいきましょう。

そして、彼が気付いてくれるまで待つのがベスト。若しくは、彼の飲みものがなくなったタイミングで、「〇〇くんはおかわりどう?」と彼に聞いて、店員さんを呼びましょう。
 
食べ物の追加注文についても、基本はすすめられてから。彼に「好きなもの頼んでね」と言われた場合も、一応「これ好き?食べられる?」と確認をとってからのほうが、かわいく見えますよ。

●おわりに

初デートで食事って、いろいろ考えることや気を付けることが多くて緊張してしますよね。
でも、ここが勝負どころ!「いいな」と思ってもらえるチャンスでもあるので、こんなテクニックを駆使して、よりよいデートにできるよう頑張ってみてくださいね!(織留有沙/ライター)

(ハウコレ編集部)
(ササキミウ @M_Y_3733/モデル)
(Yoshifumi Shimizu/カメラマン)

関連記事