2017.08.27

上手にリードしてあげて!「奥手男子」とのデートを成功させるコツ

奥手な男性とデートをする際は、女性の方も全てを男性任せにしてしまうのは危険かもしれません。

さりげない気遣いを見せて、上手に男性をコントロール、もといリードしてあげると、デートも成功できるでしょう。

そこで今回は、「奥手男子」とのデートを成功させるコツを紹介します。

1.「計画」は一緒に立てる

「全てを任せっきりにしてしまうのではなく、デートの計画から一緒に立てるようにしますね。それなら、どこに行きたいのかとか、それとなく教えてあげられますしね」(27歳/女性/IT)

奥手な男性は、恋愛経験もそんなに豊富ではないでしょうから、デートをする際にも色々と悩んでしまうはず。

どこに行けばいいのか、何をすればいいのかと悩んでいる間に、デートをすることが嫌になってしまう可能性もあります。
なので、デートの計画段階から一緒に考えるようにしてあげるのはアリかも。

全てを任されてしまうよりも、男性も一気に気が楽になり、デートが楽しみにもなることでしょう。

2.「質問」をして話を聞き出す

「奥手な男性とのデートだと、無言にもなってしまいやすいから、こっちから色々と聞いてあげますね。会話はなるべく続くように、さりげなく工夫はしますね」(26歳/女性/美容師)

奥手男性とのデートで一番ありがちなので、話すことがなくなって無言の時間が多くなってしまうこと。
これは気まずいですし、男性もどうしようかと焦ってきたりもしちゃうでしょう。

かといって、女性がひとりでベラベラとしゃべり続けるのも、それはそれであまりいい印象は与えないはず。女性としても、彼のことを知れないままデートが終わってしまうのは不本意でしょう。

他愛もない質問でもいいので色々と聞いてあげて、男性にも話をさせるようにしてあげると、だんだん気分も盛り上がってくるものですよ。

3.勝手に「仕切ってしまわない」

「奥手な男性が相手だと、ついこっちがガンガン仕切りたくもなるけど、それはやっぱりダメですね。うまく誘導しながら、一応男性が仕切っている形にはしますね」(27歳/女性/WEBディレクター)

奥手な男性であっても、女性にはいいところを見せたいという気持ち・プライドはあるものです。
女性にガンガンとデートを仕切られてしまうと、プライドがかなり傷ついてしまいます。

なので、提案や要望などはそれとなく伝えつつも、最終的には男性に判断を任せるようにするといいかも。
奥手男性にも、頼ったり甘えたりはしてあげた方が喜びますよ。

4.必ず「楽しかった」と伝える

「楽しかったということは伝えてあげないと、次のデートには繋がりませんね。デート中も、デートの後のLINEでも、楽しかったということはしっかり伝えます」(25歳/女性/販売)

男性は女性が自分とのデートを楽しんでくれているかどうかが、かなり気になっているもの。
だからこそ、ちゃんと「楽しかった」ということは伝えてあげるべきです。

特に、奥手男性の場合は、女性がデートを楽しんでくれていたかどうかがわからないままだと、二度目のデートに誘う勇気が出なくなります。
「次は映画に行こうよ」と、次のデートの提案をしたりするのも、奥手男性を動かす要因にはかなりなりますよ。

おわりに

奥手男子は恋愛経験が少ない可能性も高いので、ある程度は女性がリードしてあげる必要もあるかもしれません。

ただ、やりすぎるとプライドを傷つけてもしまうので、そこのバランスはとても大事ですよ。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事