2017.08.31

「恋愛体質だよね(笑)」って言われてない?その原因とは

こんにちは、恋愛カウンセラーの木田真也です。

周囲から「恋愛してないとダメな人だよね?」と言われてしまったことはありませんか?

似たようなことを言われているというあなた、もうかしたら、恋愛体質だと思われているのかもしれません。そうなると、「依存心が強い」「軽い」などの悪い印象も与えてしまいます。

今回は、恋愛体質だと思われがちな行動について、代表的な物を4つお伝えしていきます。

1.相手の性格を知らずにすぐに好きになる

まだそんなに相手のことを知らないのにも関わらず、相手のことをすぐに好きになる人は、恋愛体質である傾向があります。

ルックスや雰囲気が好みであれば、すぐに人を好きになれるので、周囲からすると、少し軽い印象を与えがちかもしれません。

中身をよく知らないまま付き合うことも多いので、付き合ってみると、思っていた人と違うと言うこともよくあります。そのため、恋も長く続かないこともよくあるのではないでしょうか?

2.周りが何といっても、彼の理想のスタンスを崩さない

恋した相手を美化したり、理想化しがちなのも、よくある行動。

そのため周囲が何といっても、「彼はこういう人だから」といって自分の中にある理想の彼というスタンスを崩しません。

たとえば、彼が友達からの評価が悪く、「やめときなよ」という忠告があっても聞き入れず、
「彼もこんなに良いところがある」という言って彼をかばったり。

でも実際、友達の意見は客観的であり、自分のことを思ってのこと。結構、的を射たものだったりします。

周囲の意見を素直に受け入れていくことが大切。逆に、周りの意見がまったく受け入れられない!という状態になっているのなら、一旦落ち着いたほうが良いでしょうね。

3.恋人と付き合うと、友達との付き合いが悪くなる

恋人がいないときは、本人も寂しいので連絡もよくとれますし、友達同士遊びに行くことも多くなります。

でも、恋人と付き合ったとたんに、友達との付き合いがあからさまに悪くなりがちです。
なぜなら、恋愛体質の女性は恋が人生のメイン。それ以外はどうでもよくなり、無関心なのです。

このような態度を続けていては、相談できる友達も減ってしまいますし、恋に盲目になりがち。もし、別れてつらいときに誰も話を聞いてくれる友達もいなくなってしまいますし、アドバイスや忠告をしてくれる人もいなくなってしまうでしょう。

お付き合いしたとしても、友達との交流はしっかりとること。
彼との予定ばかり優先させて、友達はドタキャンなんてことはないように。

4.熱しやすく冷めやすい恋愛スタイル

恋に熱しやすく、冷めやすい恋愛スタイルの人は、恋愛体質と言ってもいいでしょう。

恋を始めた最初は、ものすごく気持ちが盛り上がります。そして、夢中になるあまり、周りのことも見えなくなりがち。でも、付き合ってからは、ちょっとしたことのきっかけや、時間とともにすぐに冷めてしまします。

ですから、会うたびに付き合う相手が変わっている、なんてこともよくあるのです。ちなみに、このタイプの一番盛り上がるのは、恋人になれるかどうかのギリギリのところ。

最初に盛り上がりすぎるとあとは下る一方になってしまうので、付き合うまでにもう少し時間をかけたほうが良いのかもしれませんね。

おわりに

あなたは、恋愛体質だったでしょうか?
心当たりのある方は、今回のアドバイスを含め、今後の参考になさってくださいね。(木田真也/ライター)

(ハウコレ編集部)
(かしゅかしゅ@cashe_cashe2525/撮影)

関連記事