2017.08.31

ドラマ『カンナさーん!』から見る、彼と別れたあとにとりたい行動とは?

火曜22時から放送中のドラマ『カンナさーん!』(TBS系)。明るいイメージで女子ウケ抜群な渡辺直美さんが主演のカンナさんを演じることもあって、ずっと楽しみにしていた人も多いのではないでしょうか?

しかしながら内容は「マザコン&ゲス夫の不倫」と、意外と重め。しかもカンナさんはバツイチ子持ちになってしまうことに…。

でもカンナさんの行動から、私たちが恋愛に活かせることはたくさんあるはず!
ということで「ドラマ『カンナさーん!』から見る、彼と別れたあとにオススメの行動」についてご紹介します。

1. とにかくポジティブでいる

「カンナさんのあのポジティブさはすごい。あれじゃ浮気相手も負けたと思って当然でしょ」(22歳/女性/大学生) 

カンナさんといえば「超スーパーポジティブ」。第一話で元夫・鈴木礼(要潤)に別れを告げられ、さらに自転車で転んでしまった際も「2時間後には絶対笑い話にしてやる!」と言っていました。 

また元夫の浮気相手・真理(シシド・カフカ)と海へ行くことになった際も、持ち前の明るさと優しさで全面勝利をすることに。 

もし元カレと復縁したいのであれば、うじうじするのではなく、カンナさんのように「私を振るなんて本当に見る目がないわ!」とポジティブでいるべき。そのほうが本当に「なんか惜しいことしたかも…」と彼が戻ってきてくれるかもしれませんよ。

2. 自分の意思をしっかり持つ

「元カノが別れたあとに何も手がつかず、廃人のようになっていると聞いたときはちょっと重いと思っちゃった」(21歳/男性/大学生) 

カンナさんは1人息子・麗音(川原瑛都)がいるため、意思を持たざる得ないと言えばそれまでかもしれません。でも子どもがいても「男第一主義」で、いつまでもフラフラしている女性もいますよね。 

カンナさんのように「別れても家のことはちゃんとやる!」「仕事に支障はきたさない!」と明確な意思を持つことは大事。自分の未来へ進んでいくことで、おのずと新しい出会いも出てくるはずですよ。

3.何でもひとりでやろうとしない

「別れたばっかりの子って、変に周りを敵対視してたりするよね。『リア充爆発しろ!』みたいな。でもカンナさんにはそれがないから良い。大変なときは素直に頼ってもらえたほうが、お互いに助けやすいよね」(28歳/女性/営業事務) 

カンナさんもどうしても子どもの面倒が見られないときは、嫌でも姑・柳子(斉藤由貴)を頼っていますよね。

また仕事が大変なときは、素直に仲間に助けを求めていました。彼氏との別れがツラいのは誰でも一緒です。 精神的にやられている時期だからこそ、意地を張ったりせず、周りにSOSを出すことも大事。

あなたの弱っている姿を見て、男性からは「助けになってあげたいな」と思ってもらえるでしょう。 また陰から見ていた元カレからは「何だか悪いことしたな…」と反省してもらえるかもしれません。

4. どうでもいいことで元夫(元カレ)に連絡を取らない

「別れたのに夜中になると『いま何してるの?』と連絡してくる元カノ…。最初は少なからず未練があったけれど、そのしつこさにイライラするようになりました」(27歳/男性/商社) 

カンナさんも子どものこと以外では、基本的に元夫に連絡していないですよね。寂しいとつい元カレに電話したくなってしまうものですが、その行動がヨリを戻すことはもちろん、新しい出会いを遠ざける原因になってしまいます。 

それに時間が空くほどに、元カレも「あいついま何してるのかな…」と気になってくるはず。緊急事態のとき以外は、別れた相手に連絡しちゃダメですよ。

おわりに

彼と別れたからといって、いつまでもこの世の終わりみたいな顔をしていてはダメ。 

元カレを振り向かせることはもちろん、新しい恋のチャンスを掴みたかったら、カンナさんのように毎日を楽しむようにしましょう!(和/ライター) 

(ハウコレ編集部)
(かしゅかしゅ@cashe_cashe2525/撮影)

関連記事