2017.09.06

男性がデートで「もう、二度と誘わない」と思ってしまう致命的な行動

こんにちは、恋愛カウンセラーの木田真也です。

相手の男性からデートに誘ってくれた。でも次のデートの明確な約束が得られなかった・・・。

それはつまり、最初のデートで「もう、次はない」と思われてしまう何かがあったと言えるでしょう。

今回は、男性がデートで「もう、次は誘わない」と思ってしまう致命的な行動について、代表的な物を4つお伝えしていきます。

1.一緒にいるにもかかわらず、スマホをよく触っている

デート中にも関わらず、スマホをよく触っている人はNGです。
誘った男性としては、「俺にあまり興味が無いのかな」と感じてしまいます。

そして、当然なことながら、失礼な態度とってくる空気の読めない女性、自己中心的な女性と思われてしまうでしょう。

デート中のスマホは、電車の時間のチェック、これから行く先のデートスポット、飲食店などを検索する以外は、なるべく触らないことです。

2.何一つ目標や楽しみがなく、人生への文句が多い

仕事がつまらない、趣味もない、将来的な目標も何もない、そんな「ないない女性」は、男性から見て尊敬できるところもなく、つまらないと感じられてしまいます。

話をしていても盛り上がる話題もないですし、そもそも楽しみのない人は、一つ一つの言葉にハリがなく、会話自体に魅力がないのです。

また、楽しみどころか、普段から文句の多い人は会話にもネガティブさや否定感が現れます。

男性も一緒にいて、なんだかつまらないと感じるので、一緒にいることで苦痛に感じ、「早く帰りたい」とまで思わせてしまいます。

どんなに女性のルックスが良かったとしても、次のデートはなくなるか、または都合のいい関係にされてしまうでしょう。

3.リアクションが薄く、自分の意見がない

会話をしていてもリアクションが薄い。

男性が話すばかり、女性は聞いてばかりで、自分の意見もない。そのような女性といても、男性は楽しくないと感じるので次のデートには繋がりません。

会話には、お互いポンポンとテンポの良さが大切ですからね。感情もしっかり表し、自分の意見も話すようにしましょう。でなければ、あなたと話している意味もありません。

4.元彼との辛かった過去話をしてくる

デート中に、元彼との辛かった話をしてくる女性は、次のデートに誘おうとは思わないでしょう。

もちろん、男性としても失恋は辛いことはわかりますから、建前で話は聞いてくれると思います。
とはいえ、今一緒にいるのは自分であるわけですから、他の男性の話をされるのは、苦痛ですし、辛いわけです。

元彼の話は聞かれれば答えればいいですが、デート中は基本、元彼に関わらず、他の男性の話はしないようにしましょう。

おわりに

デートに行ってくれたということは、第一印象は良いということです。それなのに、そのデートで印象を落としてしまうともったいないです。

一回のデートで終わらせないためにも今回の行動に気を付けましょう。あなたの恋愛の参考になさってくださいね。(木田真也/ライター)

(ハウコレ編集部)
(かしゅかしゅ@cashe_cashe2525/撮影)

関連記事