2017.09.06

え、コレだけでいいの…?恋愛下手な奥手男子を一瞬で落とす方法

恋愛に消極的な男性が多いといわれるこのご時世。いいなと思った男性が奥手な場合「この人、私のことどう思ってるんだろう…?」とじれったく感じたり、何度かデートもしているのにそれ以上の進展がなくてやきもき…ということもあるでしょう。

実は、奥手男子は恋愛に免疫がないので、彼らの警戒心をとけばすぐに恋に進展しやすくなります。ここでは、恋愛下手な奥手男子を一瞬で落とすテクニックをご紹介します。

■じっと見つめて笑顔で話す

「恋愛に不慣れなもので、ちょっとでも笑顔を向けられると可愛いなって思って意識する」(20代/研究職)

女性の本心がわからずに構えてしまう奥手男子にとって、笑顔は心を許す一番の鍵となります。奥手男子は一度意識してしまうとあまり目を合わせられません。

恥ずかしがってそらしてしまうこともあるので、女性としては「もしかしたら嫌われてるかも…」と不安になることもあるでしょう。

そんなときは、女性側から目を合わせてにっこりと笑顔で話せば、彼らの警戒心もとかれるはず。ゆっくりとですが、心を開いて本心をさらけ出してくれるでしょう。

根気強く笑顔で話し続けていれば、彼らもあなたを恋愛相手として意識しながらも笑顔を返してくれるはずです。

■「さわってみて~」と自分の身体に触れさせる

「髪の毛を結んでいた同僚の子が、いきなり”背中がかゆいからかいて!”って頼んできてめっちゃドキドキした」(20代/SE)

奥手男子は、自分から積極的に女性に触れることができません。かといって、女性から突然触れられても驚き、場合によっては引いてしまいます。ボディタッチをされないとなれば、こちらからボディタッチをするように催促するのみ!

「触っていいよ」と許された頬や二の腕は彼らからすれば願っても叶ってもいないご褒美。ドキッとすること間違いなしです。

しかし恋愛に免疫のない彼らに触ってもらうときは、手の甲や髪の毛、背中などあまり性的なニュアンスを含まない場所を選ぶのがベターでしょう。

■「○○君って他の人とは違うよね、そういうところかっこいい!」と自尊心をくすぐる

「自分に自信がないので褒められるとイケるかなって思います。単純ですが…」(20代/学生)

自己肯定感が低く、恋愛をする自信がない彼らにとって、女性からの褒められることは格段に嬉しいものです。

「他の人とは違う」という言葉で彼への特別感をアピールし、「そういうところがかっこいい!」「すごく男らしいと思う」「尊敬している」などのポジティブなワードで彼の自尊心をくすぐりましょう。

「この子は俺のことを認めてくれている」と思われれば、彼もあなたとの恋愛に積極的になってくれるはずです。

■適度に頼って困らせる

「女性が何を望んでいるかわからないので、多少わがままでも頼ってくれると嬉しい。これをすれば喜んでくれるんだなっていうのがわかるから」(20代/学生)

荷物が重いから持ってほしい、電球が切れたから交換してほしい…などなど、男性に頼ることは恋愛においてもっとも重要!
特に奥手男子は、女性が何をしてほしいのか、何を望んでいるのか察することが苦手です。

だからこそ、こちらからお願いすることで彼らは「頼ってもらえた」「喜んでもらえた」と嬉しくなります。ワガママ女子がモテるのはこれが理由。

脈ありかなと思ったら「どうしても今日会いたいな!」とおねだりするのも、彼らにとっては恋愛欲を刺激するきっかけになるでしょう。

まとめ

じれったくてなかなか恋愛モードにならない奥手男子には直球で攻めるのが吉!恥ずかしがらずにストレートにアピールしていきましょう。

彼らの警戒心をとけば、意外とスムーズにお付き合いに発展するはずです。(小林リズム/ライター)

(ハウコレ編集部)
(あかねぴ @akanepi0426/モデル)
(かしゅかしゅ@cashe_cashe2525/撮影)

関連記事