2012.02.02

「一気飲み」をやんわり断る方法~魔のコンパを控えた方必見!!


もうすぐ春♪ということで、サークルの新歓コンパや新入社員の歓迎会など、お酒を飲む機会も増えますよね。

そこで、覚えておきたいのが「コールの断り方」
飲み会も盛り上がってくると、一気飲みを強要されることがあります。

多くの方が軽い気持ちで「一気飲み」をはじめますが、一気飲みは体調を崩すだけでなく、最悪の場合、死にいたることもある、危険な行為なのです。

節度のある飲み方をできるように、
周りの雰囲気を壊さずに、やんわりとコールを断る方法を覚えておきましょう。

参加する飲み会をきちんと選ぶ

何よりも大切なのが、まず参加をする飲み会を選ぶこと。

大学のサークルでは、体育会系(テニス、スキー)などは、一般的に飲み会が激しいといわれています。

比較的華やかな人たちが多いので、リア充っぽくていいなぁ♪なんて、軽い気持ちで参加をしてしまったら、もう最後。

男の子は確実につぶされます。
こういう系統の飲み会に参加をしたら、コールもOKです!と公言したことを覚悟でいかなければならないでしょう。

よく考えてから、参加を決めて。

トイレへ行く

演技が必要ですね。
「すみません、ちょっと、気分が悪いんで・・」といって、トイレへ行きます。

・・しばらくこもっていてください。
もういいかな?っていう時間に、いかにも吐いてきました・・みたいな顔をして、席に戻りましょう。

「すみません、気分が悪くて、ホント無理っす」という顔つきで察してもらいましょう。

つぶれたフリをする

こちらも演技力が問われます。

私の後輩のテクニックをご紹介しましょう。
彼は、寮で生活をしているため、毎晩飲み会の激しさにうんざりしていたそうです。

そこで、身につけたテクニックは、「酔ったフリをして、先輩たちを尊敬&崇拝している言動をさけぶ」ことらしいです。

「もう、最高っす!俺、こんなに後輩思いの○○先輩に出会えて、ホントに東京に出てきてよかったっす!」

本音じゃなくていいんです。

心の中では「このクソ!」とさけびながら、目をうつろにして「もう最高っす!」と狂ったように叫んでいると、コールを強要する先輩たちも気分がよくなって、「飲ませるのはやめとこう」となるそうです。

酔ったフリしてヨイショ!を参考にしてみて。

1,2杯飲んだら即寝る

あらかじめ、「ボク、お酒はホントに弱くて、すぐに寝ちゃうんですよね~」と伝えておきます。

飲み会の中盤で、周りがコールを始めたら、寝てしまいましょう。

ユニークな返しを用意しておく

「我が家は代々「一気飲み」をしないという家系のため、お断りします」と、ウケを狙ったマジメキャラで、答える。

「イヤだ、イヤだ、吐きたくないもーん♪」と、子どものように駄々をこねる。

「ってか、コールをふったお前が飲めよ!はははぁ~w」と、酔ったフリをして、逆切れしてみる。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

付き合いで飲むことも大切ですが、自分の体はきちんと自分で守りましょう♪
関連キーワード

関連記事