2017.09.07

あなたの彼は?結婚に向いてる男に必要なのは、4つの「感」

こんにちは、恋愛プランナーのTETUYAです。つきあう分には全く問題なくても、いざ結婚になると、結婚に向いてるタイプ、結婚に不向なタイプというのは男にもあります。結婚に向いてるタイプといえるのは、いくつかの○○感。

今付き合っている彼や、これから出会う人を、これらのポイントで見てみると、結婚相手のイメージが湧くと思いますよ。

1.責任感  

まずは、責任感です。間違いなく大事ですよね。結婚して、いざというときに頼りにならない男は女性としても不安です。職場恋愛など、彼の仕事ぶりがわかる環境下にあなたもいれば、責任感ある仕事をしてるかどうかは、周りの人からの評判などからもわかると思います。

もし、彼が全く職場の違う場合はどこで判断すればいいんでしょうか。それは、基本的に小さいことでも「約束を守る」「逃げない」ここが、ちゃんと出来ているかどうか、日頃の彼を見てください。例えば、今日連絡するって言ってたのに忘れてたとか、あとは、平気でお金を借りたりしないか、ですね。

2.価値観

「観」の漢字が違いますが、価値観です。そう、あなたと彼の価値観がどれくらい合うかがとても大事です。極端なことをいうと、価値観なんて、育った環境によって決まるものですから、今から、お互いを合わせることなんて無理なんです。価値観も色々あります。

たとえば、音楽、お金、食、お笑いのセンス、道徳的なこと、子供の教育、などキリがありません。

一旦、あなたが優先順位をつけて自分の大事にしたい価値観を絞ってみてください。その中で、全て合わなくても8割程度合うようであれば問題ないと思います。全く合わないのは、正直、危険です。

ちなみに、僕が一番大事にしている価値観は、「食」でした。というのも、美味しいものを食べたり、作ったりすることが大好きなので、食に興味がない子とは、結婚できないと思っていました。

3.安心感

結婚して、トキメキが無くなったと、ぼやいてる女子周りにいませんか?しかし、結婚にはトキメキよりは、安心感のほうが大事です。ずっとトキメキを持ち続けることは、確かに素晴らしいことですし、否定はしませんが、現実的には無理です。

どちらかというと、一緒にいると「ホッとする」ほうの気持ちを感じられる相手のほうが、結婚してもうまくいくと思いますよ。家庭は、帰るところですからね。

4.安定感

最後に安定感です。安定感の意味合いにも2つあります。1つは、「職業」。転職ばかりやるタイプの男は、不安です。結婚していけるか心配です。2つ目に「精神」。すぐにカッとなったり、あとは、お酒を飲むと人格が変わって乱暴になったり、逆に、泣いてしまったりと。

最近、メンタルが弱い男子も結構多いです。見ているとプライドの高すぎる男子が、なりやすい傾向みたいですね。そういう意味で、浮き沈みのないことが、一緒に暮らしていく上で重要なのです。

おわりに

この4つの指標で、10点を最高得点として、ぜひ、今の彼、これから気になる人を採点してみてください。全体的にバランスがとれてるなら、結婚しても問題ないといえるかもです。

恋に夢中なときは、俯瞰して彼を見れないものです。このコラムを見て、俯瞰してみる大切さを学んでもらえればと思います。(TETUYA/ライター)

(ハウコレ編集部)
(あかねぴ @akanepi0426/モデル)
(かしゅかしゅ@cashe_cashe2525/撮影)

関連記事