2017.09.08

「復縁してうまくいく?いかない?」元カレとやり直すときに必要なものとは

「別れたもののほんとこれで良かったのかな」
「わたしが、もう少し我慢すればよかったのかな」
「……でも、カレも悪いとこあったんだし」
なんて悩むことは、好きな相手と別れた経験がある女性なら誰もが思うことでしょう。

このたびハウコレが行なったアンケート“Q:昔付き合ってたカレと復縁したことある?”ではナント約半数の女性が「復縁経験アリ」と回答しました。

一番気になる点は「その元カレとヨリを戻した結果どうなったのか」ですよね。
その真相を見てみましょう。

● 前よりいい関係になった!!

・「高校1年の時の彼氏と大学生で再会し、もう一度チャンスがほしいと言われ復縁しました。 それから2年経ちましたが、前より言いたいことが言えるようになって順調です」(22歳/女性/医薬品・化粧品)
・「1回ふられて、どうしても復縁したかったから嫌がられてたこと全部なおせて、1回目より仲良しになった!」(19歳/女性/大学生)

復縁のために必要なのはただ単に「やっぱり好きだから」「忘れられないから」だけでは絶対ムリ!! 一度別れているということは、“別れの材料”があったからです。

その別れの原因となった問題を追求し取り除かなければ、何度やり直しても結局また同じことでつまずくことになります。

「前よりもいい関係になった」のは互いが問題点についてしっかり向き合った努力の結果といえるでしょう。

● やっぱり復縁は難しい!!

・「浮気された彼氏とヨリを戻した。 けど2ヶ月も経たないうちに悪い所ばっか目について浮気の事もあって疑心暗鬼になって病んで結局自分から振っちゃった。復縁はよほどお互いを必要とし合える関係じゃないとしちゃいけないと思う」(21歳/女性/アパレル)

・「お互い寂しくなって復縁しましたが、結局復縁しても同じ理由で別れて長続きはしませんでした」(23歳/女性/生保・損保)

ヨリを戻しても「結局イヤなとこは前と同じ」「なにも変わってなかった」となればまた別れることとなります。悲しいかな人はそうそう変われるものではありません!

特に悪い癖や習慣は短い時間で直せるものではないでしょう。
『昔もこうだったよね!!』と揉めることになるのは目に見えています。

仮に「彼の欠点を承知の上で復縁するのだから」と決心したところで“相手の嫌な所が気にならなくなるほどに自分の器”が大きくなっているはずはありません。

「自分がされてイヤなこと」というのはそう簡単に目を潰れることではないのです!!

● 復縁して晴れてゴールイン!!

・「彼でないとダメだと思った。彼と別れた後に付き合った人は 雰囲気が彼に似ていて、優しかったので付き合ったのですが、やっぱり彼と比べてしまう自分がいて……

久しぶりに逢う機会があってその時にやっぱり好きだなって思ってやり直したいと伝えてよりを戻しました。その彼と先月籍を入れ夫婦になることができました」(25歳/女性/自動車)


・「高校2年の時に付き合って、23歳の時に別れた彼。……その後、31歳になった私は、色々な人と出会い、別れ、恋愛に疲れていました。そんな時、朝いつもの電車に乗り、席に座る。目の前に見覚えのある顔。携帯の番号も変えて、もう会うことはないと思っていた彼でした。

その彼と今年結婚します。 彼は私とまた出会えたことが奇跡だと言いました。 きっと出会えてなかったとしても、忘れられない人だったと。私が今まで出会った男の人の中で一番優しい人。

色々な経験をしたから、実感できたことだと思います。これもタイミングなのでしょうね。 運命の人って本当に決まっているのかもしれません。今、幸せです」(31歳/女性/商社)



復縁して見事ゴールインまで至った嬉しいケースもあります!
復縁がうまくいったのはまさに“タイミング”といえるでしょう。

もし別れた直後にすぐやり直していたらやはりうまくいかなかったかもしれませんが、“久しぶりの再会”だからこそ成功したともいえます。

復縁するには互いに時間の経過、つまり成長が必要だったのです。

【最後に……神崎桃子から愛のメッセージ】

復縁してもお互いが何も変わっていなければただ傷の上塗りをしてしまい苦しいだけです。

これは“復縁”に関していえることではありません。
“恋愛”とは常に自分自身の振り返り……。
これまでどんな失敗をしたか、どんなことでケンカしたのか、相手のどんなことが許せなかったのか、またはなぜ相手を怒らせてしまったのか……を“おさらい”することが大切なのです。

自分の弱いとこや自分に足りないないものをしっかり見極め、自分と向き合うことが必要なのです。

別の彼と新たにスタートするのでも、これまでと自分が同じレベルでは幸せを掴むことなどできません。

前のカレとやり直すにしても別の相手と恋をするにしても、恋愛とは常に自分の進化が問われるものなのです。(神崎桃子/ライター)

(ハウコレ編集部)
(あかねぴ @akanepi0426/モデル)
(かしゅかしゅ@cashe_cashe2525/撮影)

関連記事