2017.09.13

狙った獲物は逃がさない!いつだって「好きな人と付き合える」のはこんな女性

なぜか好きな人といつもちゃっかり付き合える女性っていますよね。片思いで終わる恋を多く経験してきた人から見れば、「まぁ顔がカワイイからだよね~」とひがんでしまいたくもなるものですが、彼女らの成功率は、作戦によるものかも。
それは一体どんなことなのでしょうか?リサーチしてみました。

1. ちょっとだけワガママ

「『もう少し一緒にいたい』とか『これほしいな』って言ってくれる女子のほうが、男からするとかわいく見えるんだよ。逆に遠慮ばかりしている子は一緒にいてもつまらなくなってくる」(24歳/男性/出版)

真面目で聞き分けの良い子のほうがモテると思いきや、そういう従順タイプって「都合のいい女」扱いされて終わることが多いみたい。

逆に自分の意見をハッキリ言えるワガママタイプのほうが男性も一緒にいて飽きないため、どんどん惹かれていくようです。

ただしあまりにもワガママすぎると、彼に嫌われてしまう恐れが。彼が「しょうがないなあ」と言いながらも叶えられる程度のワガママに抑えて、適度に小悪魔っぽさを入れるのが大事なようです。

2. こっそり好きアピール

「仕事中はいつも通りなのに、夜のLINEでは『○○先輩のことカッコいいと思ってるんです』とアピールしてくる子がいる。空気読んでくれてありがたいし、何だか俺も彼女のことが気になるようになりました」(27歳/男性/営業)

ガツガツアピールされてしまうと、引いてしまうのが男心。さらに周囲の目が気になる男性からすると、みんなの前でのアピールは「マジ勘弁して…」と思ってしまうんだとか。

好きな人と付き合える女性は、表ではそっけなくしつつも、裏でこっそり好きアピールをしています。

そのギャップと「秘密の恋」という状況に、男性もときめいてしまうのでしょう。

3. スピード勝負

「私の友達は、『○○君のこと好きかも』と言い出してから2週間以内には付き合っていることが多い。これが鉄は熱いうちに打てってやつですかね」(20歳/女性/大学生)

たまに片想い期間がすごく長い女性っていますよね。
「3年で3回告白したけど振られた…」みたいな。もちろんここから大逆転して付き合える可能性もあるのですが、男性は「好かれているのが当たり前」「俺は絶対に好きにならない」と思ってしまっているため、なかなか奇跡は起きないもの。

逆に好きな人と付き合える女性は、ダラダラアピールすることはしません。彼が冷める前に、タイミングを狙って告白をしています。スピード勝負で恋を進めるのも、獲物を逃さないためには大事なのかも。

4. 自分に自信がある

「顔も普通にカワイイ位の子なんだけど、やけに自分に自信がある友達がいる。でも男子は『あいつって美人だよな』って本気で言ってるんですよね。恋愛もいつも順調みたいで羨ましいです」(22歳/女性/大学生)

女性だって「俺ってカッコ良くないよね…」とウジウジしている男性には惹かれないものですよね。

それどころか「そんなこと言ってるからダメなんだよ!」と思ってしまうでしょう。「調子に乗る」のではなく、ある程度「自分に自信をもつ」ことは、日常生活や恋愛に良い影響をもたらしてくれるはず。

それに自分に自信があるだけで、女子って本当に「イイ女」っぽく見えてくるものです。好きな人を捕まえたいのであれば、まずは自分を好きになることからはじめましょう!

おわりに

好きな人と付き合える女性は、男性の気持ちをよく理解しているようです。
彼を逃したくなかったら日ごろから上手にアプローチしつつ、「いまだ!」と思ったときに自分から告白しちゃいましょう!(和/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事