2010.02.26

毎日の暮らしを豊かに!おススメの「趣味」の持ち方

職場と会社の往復ばっかりの単調な毎日。つまんない。おまけにストレスもたまる一方。
そんな人は何か趣味を持ってみましょう。趣味は生活を豊かにしてくれます。ストレス解消にもなるし、仕事・学校のしがらみのない人脈も出来るし、いい事ばっかり。
では、比較的始めやすい趣味をいくつかご紹介しますね!


1. 料理

 食いしん坊の筆者なので真っ先に思い浮かんでしまいましたが笑、定番ですね。普段は使わないような食材を使って普段は作らないようなお料理を作ってみるのはいかがでしょう?すごくいい気分転換になりますよ。お料理学校に入って本格的なテクニックを身につけるもよし、お料理サークルに入ってみるのもよし。図書館でレシピ本を借りてくるのもいいかも。ご家族の感想を聞いたり、ご近所におすそ分けするのも楽しいです。

2. 英会話

 実益を兼ねた趣味と言えばこれも外せませんね。英語はもはや国際言語。海外旅行等で外国の方とのコミュニケーションのツールになるだけでなく、社内・学校での評価アップにもつながります。英語を上達するにはたくさん聞いてたくさん話すこと。スクールに通うのが一般的ですが、カフェでマンツーマン・レッスンをしてくれるカフェ英会話、英会話の家庭教師なんてのも最近はあります。外国人との交流会に参加するのもいいかもしれませんね。

3. 楽器

 ピアノ、ヴァイオリン、フルート…やっぱり楽器が出来る人って憧れますよね。でも小さいころからやってないとダメなのかしら、とか思っていませんか?大丈夫。何を始めるにも遅すぎるってことはありませんよ。ただ、自己流でやってはいつまでたっても上達しない可能性もあるので、プロから譜面読みやコツを教わった方がいいです。また初期投資にお金がかかりそうですが、安価な初心者用楽器もあるのでご心配なく。楽器は何かと手間がかかりがちですが、うまく演奏できるようになった喜びもまた格別です。

4. 投資

 これはある程度、才能と経験が必要なようですが、ランチ代が浮くくらい儲かればいいな、くらいのライトな感覚で。投資初心者でも比較的始めやすいFXなんていいかも。情報をうまく集めて月に数十万円稼ぎだす人もいます。ただし、投資にリスクはつきもの。失敗すると大やけどを負う可能性もあるので、その点はくれぐれもお忘れなく。

5. 水泳

 全身運動でダイエットにも効果があるのはこれです。消費カロリーは1時間でなんと1,000カロリー以上!また腰に負担がかからずだれでも手軽に始められるのが水泳のいいところです。何よりも水の中にいるだけで、リラックス効果があるそうですよ。泳げない、という方は水中ウォーキングでも大丈夫ですよ。泳いだ後の心地よい疲労感は最高です。

ご自分に合った趣味を見つけて、子供のころに感じたお休み前のワクワクドキドキ、もう一度取り戻してくださいね。
関連キーワード

関連記事