2017.09.18

「浮気…しちゃおうかな」思わず男の浮気心がうずいてしまう瞬間

彼女のことが嫌いになったわけではなくても、ふとしたときに浮気心が芽生えてしまうこともあります。

どんなときに男性は浮気心がうずくのかを知っておけば、事前に防げる可能性も高くなるはずです。

そこで今回は、思わず男の浮気心がうずいてしまう瞬間を紹介します。

1.彼女と「安定状態」になったとき

「彼女との関係性が完全に安定してきちゃうと、なんだか刺激を求めたくなる自分がいる。ちょっと遊ぶくらいならいいかなとか思っちゃうかも」(27歳/男性/営業)

ドキドキするような時期も経て、彼女との交際も安定状態に入ったとき。
全てが落ち着き始めて安心感も出てくるので、逆に浮ついた気持ちになる男性も少なくありません。

ちょっと刺激にも飢えてきている頃なので、コロッと他の女の子に心を奪われたりもしちゃいがち。

安定は長く続きすぎるとマンネリにもつながるので、たまにはドキッとさせてあげることも大事ですよ。

2.仕事で「成功」したとき

「仕事で大きな成功をしたときとかって、気持ちもすごい大きくなっちゃう。みんながチヤホヤしてくれたりもするから、勢いでついつい浮気しちゃうことも…」(30歳/男性/広報)

男性にとって、仕事は何よりも大事なものですし、自分の存在意義でもあります。
なので、仕事で成功を収めると、ものすごく誇らしい気持ちにもなる。

そんなときは、ついつい気分も大きくなり、豪快さや大胆さが生まれるもの。他の女の子と遊んだりもしたくなっちゃうものです。

成功してお金を手にしたときは、さらに危険度が増すので、ちゃんと目を光らせておくべきですよ。

3.「男のプライド」をズタボロにされたとき

「彼女にプライドをボロボロに傷つけられたりすると、他の女の子を求めてしまう。傷を癒してほしいし、彼女にはないやさしさをものすごく欲してしまう」(27歳/男性/イベント制作)

男性はとにかくプライドが高い生き物。
だからこそ、彼女にプライドをズタボロにされると、他の女性に癒しを求めてしまう可能性も…。

また、彼女を見返してやりたくて浮気に走ったりするケースだってあるので、日頃から彼氏のプライドをへし折るような言動ばかりを取るのはちょっと危険です。

ケンカをした際も、立ち直れなくなるほど叩き潰してしまうのはNGですよ。

4.彼女に「女」を感じられなくなったとき

「付き合いが長くなってきて、彼女に“女”としての魅力をどうしても感じられなくなってしまったら、浮気をしたいという気持ちにもなってしまう」(28歳/男性/不動産)

やっぱり一番の原因はコレ!
彼女に“女”を感じられなくなったら、“女”を求めて浮気に走ってしまいやすいです。

性欲だって満たされていないでしょうから、ガマンしようにもできなくなるかも。
いくら恋人同士でも、安心しすぎてだらしない姿を見せすぎるのは禁物。

素を見せるのなら、それ以上に「オンナの部分」も見せないと、恋愛関係はなかなか続きません。「恥じらい」だけはいつまでも持っていないと、男性はドキッとできなくなっちゃいますよ。

おわりに

男性はふとした瞬間に浮気心がうずいたりもしやすいです。

そんな気持ちにさせないように、女性としてもできる対策は普段からしておくと、悲しい思いをすることも防げるかもしれませんよ。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)
(ササキミウ @M_Y_3733/モデル)
(Yoshifumi Shimizu/カメラマン)

関連記事