2012.02.04

もう安売りはしない!幸せな恋をするための5カ条とは?


恋ってなんか疲れる。相手に気を遣わなきゃいけないし・・好きな人にどう思われるか気になっちゃって。デートのたびにぐったりしちゃうんです。

そんなあなたへ。幸せな恋をするための5カ条をお教えします。

合わない男とはきっぱり別れること

性格には「合う、合わない」があります。どんなに愛し合う2人でも、デートのたびにケンカばかりしているようではこの先一緒にいることは難しいかも。


「お前の●●なところがダメなんだよ」とあなたの性格を否定ばかりする相手と一緒にいて本当に幸せでしょうか。

男に媚を売らないこと

「お前はもう少し〇〇だったらいいのにな」という一言を真に受けて、自分をムリに変えようとしていませんか?


性格は長い時間をかけて形成されたもの。そう簡単には変えられません。数ヶ月だけ、別の自分になってみることはできるでしょう。ただ、それが5年、10年となると話は別。生まれながらの性格を抑えつけながら、彼と過ごしても息苦しくなるだけ。いつか自爆するのがオチです。

周りの女と比較しないこと

負けず嫌いで頑張り屋さんという性格が、恋愛になるとコンプレックスに変わるという女性は多くいることでしょう。周りで上手に異性に甘えている女性をみると、うらましく思えたりしますよね。


でも、彼女の魅力に嫉妬していても、自分がどんどんブスになるだけです。他人と比較をして、一喜一憂するのはもう終わりにしましょう。

不完全な自分を愛すること

好きな人ができると、自分をよくみせたい・・と思ってしまいますよね。おしゃれをいつもよりがんばることは素敵なことだと思います。でも、彼が理想とする女性像になるために、中身まで変えようとするのはNG!


まだまだ成長すべき点はあるかもしれないけど、とりあえず「不完全な私もカワイイ」と思ってみましょう。劣等感に満ちた人よりも、自分のダメなところをきちんと把握して前向きに変えようとしている人の方がステキなはずです。

心の穴を埋めるために恋をしないこと

1人でいる寂しさを埋めるために恋愛をするのは、相手に失礼です。


人生とは「孤独」なもの。誰かと幸せな恋を始めたいのであれば、孤独とうまく向き合う術を身につけてからにしたほうがよさそうです。

おわりに

あなたが幸せな恋愛をするためには、自分を偽りながら好きな人とと一緒にいることではなく、あなた自身が自分を好きになり、あなたの性格を素敵と言ってくれる人をみつけることが大切です。

関連記事