2017.09.23

復縁は、「とにかく好き」なだけでは成功しません!

どこかの恋愛ソングの歌詞のようですが、“別れてから大切さに気づく…”って本当にあるんですよね。

いざ彼がいなくなると寂しくて寂しくて、復縁を望んだこと、みなさまも一度くらいはあるのではないでしょうか。

今回は復縁経験のある10~20代の男女に復縁を成功させるコツをお伺いしてきました!

・超短期戦or長期戦

「復縁を狙うならまずは別れてすぐにいくべし!彼が他の女子に目を向ける前にね。それがだめだったら長期戦を覚悟すべし。ほとぼりが冷める前にアプローチするとうざがられる可能性大だよ…」(25歳/損保)

鉄は熱いうちに打て!別れて数日後なら、彼はまだあなたを引きずってる可能性大!です。あなたと同じように別れを後悔してるかも…。一度、復縁を申し出てもOKでしょう。

でも、それでダメならしばらく距離をおくのが正解!ずるずるとアプローチをかけ続けたり、ムリに会おうとしても、彼の中で「付き合っていたときの良かった思い出」が完成する前に「いつまでもうっとうしい」イメージがついてしまいますよ。

・別れた原因を克服しておく


「私は元カレにもう一回アタックする前にフラれた原因を全部なおしておいたよ。ネガティブもやめたし、部屋の掃除もちゃんとするようにしたの!」(19歳/学生)

原因があって別れたのですから、それがクリアになっていなければ、もう一度頑やり直そうとは思えないでしょう。

もし彼に好きな気持ちが残っていたとしても、戻っても同じことの繰り返しだ…と躊躇してしまいます。別れた原因は極力クリアにしておくのが正解。プラスで彼の好みを知っているからこその女磨きにも取り組めば、さらに復縁の可能性は高くなるはずです。

・一途にならない

「元彼に一途って絶対ダメなパターンだと思う。『あいつには俺しかいない』と思われると調子に乗られてセカンド扱いされそうだもん。固執せずに新しい恋を探しつつ、復縁を狙った方が元彼にとって気になる存在になれると思う」(21歳/学生)

両想いの一途はすてきなことですが、復縁となると話は別。優しい彼なら待たれていることに責任を感じて重くなってしまうでしょうし、チャラい彼ならセカンドやキープにしようと調子に乗ってしまいます。

付き合っていないのですからあなたは自由なんです。新しい恋を探すスタンスも忘れないで!

・束縛・詮索しない


「別れた彼の近況が気になって仕方がなかったけど、詮索したり、束縛しないように気を付けたよ。やっぱり、私はもう元カノなわけだし。でも辛かったけど、色々な女子を見て、やっぱり私だって思ってくれたらしい」(24歳/商社)

“週末は何してるの?”とか“好きな人はできたのか?”とか復縁したいくらい好きなのですから、気になっちゃいますよね。でも、彼女じゃない今は束縛・詮索する権利はないんです。

付き合ってもいないのに図々しい、重たい…と敬遠されれば復縁がさらに難しくなってしまいます。少し離れたところでお互いに自分の時間を持ったほうが、やはりあなたが1番だ!と彼が気付いてくれるかもしれません!

おわりに

別れといっても今生の別れというわけではありません。一度心が離れてしまったとしても、少なくとも片方に気持ちがあるなら、またチャンスは巡ってきます。

無理に忘れる努力をするくらいなら、復縁のために成長する努力を!諦める前に行動あるのみですよ!ファイト!(城山ちょこ/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事