2017.09.26

今こそアプローチチャンス!男性が「失恋直後にしていたこと」とは?

彼氏にフラれた失恋直後は、励ましてくれた男性など身近な人に心惹かれやすいもの。そんな女性同様、男性も彼女からフラれた直後は身近な女性に惹かれやすくなっているんです。つまり、気になる男性の失恋直後の時期はアプローチのチャンスということ!

今回は、失恋からどうにか立ち直った男性たちに「失恋直後にしていたこと」を聞いてみました。こんな状況になっている男性を見かけたら、アプローチチャンスだと思ってくださいね!

1.酒を飲みまくる

「2年付き合った彼女から別れを告げられてから1か月間、2日に1回のペースで朝までひたすら飲んだくれてました。飲みに付き合ってくれた友達がいてくれてよかった」(21歳/大学生)

普段はお酒をそこまで飲まない人なのに、人が変わったようにお酒を飲みまくっていたら、それは間違いなく何かあった証拠。お祝いでお酒を飲むこともありますが、長期間に渡って飲んだくれているようなら「忘れたいこと」があったとみて間違いないでしょう。

男性が「飲みたい」と口にするようになったり、飲み歩いているという噂を耳にしたら、ぜひあなたから飲みの席に誘ってみて。愚痴や相談を通して、距離が縮まるハズですよ!

2.仕事に打ち込む

「フラれて落ち込んでいるだけの自分に腹が立ったので、もうとにかくがむしゃらに仕事しました。おかげで昇格したから、結果的に良かったのかな」(26歳/営業)

何かに夢中になっていると、他のことを忘れることができますよね。男性の場合、失恋の悲しみを仕事へのエネルギーにする人が多いんだとか。

ただし、仕事に打ち込む!と決めた男性に対してのアプローチはなかなかうまくいかないかもしれません。とにかくひとつのことに集中している男性には、ちょっとした差し入れなど控えめなアプローチが効果的なので、ぜひ試してみてくださいね。

3.元カノとの思い出処理をする


「落ち込んでて思い出の品の処分に手間取っていたら、同期がみんなで家にきてアルバムやペアアイテムの大処分大会をやってくれました。自分じゃ捨てられなかったので、ありがたかった…」(24歳/SE)

失恋直後の人は、未練を断ち切るために思い出品の処分を始める人が多いでしょう。しかし、思い出処分はそう簡単に進まないもの。「これはあの時の…」と寂しさや悲しさが蘇ってきて、処分ができないのです。

そこで、思い出処分を率先して手伝うことで、元カノの記憶をあなたとの記憶に塗り換えちゃいましょう!彼が大掃除や断捨離をするといい出したら、お手伝いを申し出てみてはいかがでしょうか?

4.寂しさを紛らわす

「失恋直後に久々に会った女友達とワンナイトしてしまいました。失恋の悲しさに女友達への罪悪感がプラスされて、しばらくどん底でした…」(22歳/大学生)

失恋直後の男性は落ち込みながらも、元カノから受けていた愛情に飢えています。寂しさ
を紛らわそうとして、都合のいい関係を迫られたりする可能性もあるでしょう。

しかし、彼のことが本気で気になっているのであればここで簡単に体を許してはいけません。越えてはならない一線を明確にしながら彼の気持ちに寄り添うことができれば、彼の中であなたの株はじわじわと上がっていくはずです。

おわりに

「彼が傷ついている間にアプローチなんて…」と気を遣っていると、他の女性に彼を奪われてしまうかも。彼がフリーになった今こそが、アプローチの効果を引き出す最高のタイミングなんです。落ち込む彼を笑顔にできるよう、ぜひ勇気をだしてみてくださいね!(桃花/ライター)

(ササキミウ @M_Y_3733/モデル)
(Yoshifumi Shimizu/カメラマン)
(かしゅかしゅ@cashe_cashe2525/撮影)

関連記事