2017.09.26

お泊りするなら必ず見たい!パジャマ姿の彼女にしてほしいこと

男子はみんな、彼女のパジャマ姿が大好き。
絶妙な油断とキュートさと眠たさのバランス、そして何より、「俺にだけしか見せない姿」というところにたまらなさがあるのかもしれませんね。

そこで今回は、10〜20代男子に「パジャマ姿の彼女にしてほしいこと」について聞いてみましたよ。

1.歯磨き

「俺の中では、パジャマ姿と聞くと、かわいい女の子が眠そーな顔で歯ブラシをしゃこしゃこしてるイメージが思い浮かぶ。なんか、平和な感じがして、癒されるよねー」(営業/23才)

夜とか朝とか、いかにも「歯磨くのすらダルい」みたいな感じで、目とか半分くらい閉じたまま、しゃこしゃこーってね。歯磨き粉が口からちょっとこぼれたりしてるのも、かわいいとのことでした。

歯周病で大量の出血があってしまう人は、イメージを崩さないためにも、クチュクチュペッのタイミングでは彼氏にフェードアウトしてもらいましょうね。もちろん、盛大な「オヴェッ」もだめですよ!

2.寝癖


「パジャマ&寝癖が見たい! かわいくて、よしよしーってしたいですね。できれば、なるべくゆったりめのTシャツパジャマ希望で」(大学生/19才)

寝癖がいいんですって、ふーん。もはやなんでもいいのでは?と思ってしまいますが、寝癖に関しては、その極限的なまでのユルさがツボなんでしょうね。

男子は、女子特有のあの寝癖時のもわっと膨れたボリューム感が好きみたい。たしかに、男子はワックスで自分の髪をライオンみたいに盛ってますから、ボリューム感に憧れがあるのかもしれませんねぇ。

3.ペタ

「彼女に、パジャマ姿で、ペターってくっついてほしい。それだけで癒されること間違いなし。柔らかくて、気持ちいいだろうな」(ウェブ系/22才)

女子のパジャマは、たしかに、外できる洋服と比べると、段違いにふわふわで柔らかいかもしれません。その特性を活かした攻撃としては、ペターってするのがベストでしょうね。

ただ、男子はあくまで、ふわふわ目的(略してフワモク)ですから、中学校のときのジャージとか、ごわごわ系をパジャマにしちゃってる人は、ここは死んだ顔で読み飛ばしてください。

4.彼氏パジャマ

「自分は、具体的に何かをしてほしいというより、俺の服を着て、それをパジャマにしてほしい。高校生のときまでは妄想してただけだけど、いざ見てみると、やはりたまらぬ」(大学生/18才)

私の個人的な考えですが、これには、単に「ぶかぶかでかわいいね」というのに加えて、「彼女が俺の服を着ている」という、どこか、「彼女が自分のものになった」感のようなものも影響してるんじゃないでしょうかね。

だって、じゃあ彼女が、自分で、男用のデカいサイズのパジャマを買ってきてそれを着てたらいいのかっていうと、そうじゃないと思うんです。

おわりに

パジャマ姿は、彼氏とのお泊りデートの大半の時間でのあなたの勝負服。これを着てかわいくいられずして、お泊りデートの成功はありませんよ!(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事