2017.09.30

さすがにもう無理だって…。彼に逃げられてしまう「やりすぎ浮気対策」

彼氏に浮気されないように、色々と対策をしている女性も少なくないでしょう。

でもその対策がいきすぎてしまうと、窮屈さを感じて彼氏に逃げられてしまうだけです。

そこで今回は、男に逃げられてしまう「やりすぎ浮気対策」を紹介します。

1.「女の子のいる場所」は行かせない

「たとえ友達であっても、女の子のいる飲み会とか食事会には絶対に行かせないって言われて、『もうコイツとは付き合えない』って思ったことがある」(25歳/男性/マスコミ)

彼氏に女性のいる場所に行ってほしくないと思うのは当然のこと。
でも、本当にそれを実行してしまうのは、あまりにもやりすぎ。
仕事上の付き合いだってあるし、たまには友達と飲みたいときだってあるでしょう。

女性と絶対に会ってはいけないと抑制すればするほど、目を盗んで女性と遊びたいという気持ちが大きくなったりもするものですよ。

2.一緒にいない間は「ずっとLINE」

「友達と遊んでいるときに、ずっと彼女からLINEが来ていて、本当に嫌になったことがある。返信しないと浮気だって言われるから最悪だった」(28歳/男性/営業)

彼氏が友達と遊びに行っているときに、ずっとLINEで会話を続けようとする彼女ってたまにいます。  

自分の存在を忘れないように、変な浮気心が芽生えないようにと釘を刺しているのかもしれませんが、彼氏は苦痛に感じるだけ。 

遊んでいても全然楽しめないですし、息抜きにも全くならない。
これではストレスも溜まる一方なので、あなたから解放されたいという気持ちにしかなりませんよ。

3.「お金」を管理する


「俺のお金を完全に管理するようになったときは、逃げ出したいって本気で思いました。結婚してるわけじゃないのに、そこまでされたくはない」(27歳/男性/広告代理店)

たしかに、お金をガッチリと管理されてしまうと、男性は浮気したくてもしようがありません。浮気対策としてはかなり効果的だと言えます。

ただ、結婚しているわけでもないのに、お金の管理までされたら男性としてはたまったものじゃない。「こんな女と結婚したらとんでもないことになる」とも感じるので、どうやって別れようかという思いにしかならなくなっちゃうでしょう。

4.「スマホ」は全てチェックする

「当たり前のようにスマホをチェックされるのは、さすがにあり得ないかな。完全にプライバシーの侵害だし、やってはいけないことだと思う」(26歳/男性/飲食)

スマホを彼女に細かくチェックされたら、他の女性とは連絡など取れないでしょう。浮気をしようという気持ちにもならなくなるかもしれません。

でも、当たり前のように自分のスマホを見てくる彼女と、一緒にいたいと感じる男性はまずいません。いくら恋人同士でも最低限のマナーは守らないと、男性は付き合っていくことに限界だって感じてしまうはず。

おわりに

浮気をされたくないからといって、今回紹介したような対策をしたら、彼氏をただただ苦しめてしまうだけ。

疑ってばかりいるのも、信頼や愛情を一切感じないので、最終的には別れを考えられてしまうことでしょう。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事