2017.10.01

ただ尽くす恋からは卒業!「本当に愛される彼女」その理由って?

相手が変わっていっても、彼氏にいつ大切にされる女子、あなたの周りにもいませんか?

すごく美人というわけでも、特別スペックが高いというわけでもなさそうなのに一体なぜなのでしょう?

・わがままだけど尽くす

「ちょっとわがままを言いつつ、尽くす!これが私の秘密テク。なんでも言いなりだと都合のいい女になるし、わがままなだけだと自己中女でしょ?でも、それをミックスすればちょうどいい感じに可愛げがある女になれるよ」(20/学生/女子)

恋を壊してしまう「尽くしたがりちゃん」と「わがままちゃん」に朗報!ふたつをミックスさせれば、彼に追われてる感と追いたい願望の両方を感じさせることができます。

・彼の一番の理解者になる

「自分のことを一番に理解してくれてる今カノにぞっこん。悩んでる時とか、こっちが何も言わなくてもすぐに気づいて、元気になるようなアドバイスをくれるんだよね。言葉足らずでも、言いたいことをちゃんと理解してくれるし!俺のことを本当によく分かっててくれて嬉しい!」(20歳/学生/男子)

自分のことを自分以上に分かってくれる恋人。だからこそ、的確なアドバイスや励ましができるのでしょう。いつも彼の気持ちに寄り添える、理解ある彼女になりたいものですね!

・笑顔ときどきマジ顔


「いつも笑顔の子って好きだけど、ただ笑ってるだけだとノリが軽くて真面目な話ができない子なのかな…って思ってしまう。悩みとか相談のときは切り替えてマジ顔で聞いてくれる子にきゅんとくるんだよなぁ」(22歳/学生/男子)

笑顔は人の心を和ませますよね。だからニコニコしている女子が好きという男子は多いんです。

でも、シリアスな場面では悩みを軽く笑いとばすだけのでなく、まじめに話し合ってくれる人こそ、深い関係になれると思っている男性が多いのです。笑顔の中に見えるマジ顔こそが、ただの「好き」を「愛してる」に変えるとっておきの武器になりそうですね!

・思いっきり甘える

「思いっきり甘えてくれる彼女がかわいすぎる!『俺がいなきゃダメなんだな…』と思うと嬉しいし守りたくなるんだよね。甘えられてきゅんきゅんこない男はいないと思うよ」(19歳/学生/男子)

男子は甘えられるのが大好き!恥ずかしい…ウザくないかな…と我慢せずに胸に飛び込めばいいんです。たまに見せる大胆さに、彼はぐっと心をつかまれます。

お酒の力を借りてもいいので、たまには彼に思いっきり甘えてみましょう。「甘える」ことも、彼の心を満たす、とっておきの愛情表現ですよ。

・「アメとムチ」を使い分ける

「記念日にケーキ1つ奢ってくれなかった彼が、アメムチ作戦で1年後にはディナーとプレゼントをくれるようになったよ!『お祝いはきちんとやって!』と事あるごとに厳し目に言いつつ、少しでもやってくれたことがあったら、とびっきり可愛くお礼を言うってのを繰り返してたらかなり成長してくれた!」(24歳/客室乗務員)

自分がストレスを溜めずに付き合っていくためにも要望は言うべきです。でも、「やってよ!」とムチ!ムチ!ムチ!で責めてばかりでは彼の方がストレスを感じてしまいます。

そのストレスを緩和すべく、ちょっとしたことでも彼がしてくれたら、「覚えてくれてありがとう!」「ケーキ美味しいね!」「お祝いしてくれて嬉しい!」ととびっきりの笑顔で褒める「アメ」も大切に。

彼も叩かれることで問題意識を感じて、褒められることでモチベーションアップすることで、彼の「尽くし力」もどんどんランクアップするはずです。

・弱い部分を隠さない

「いつも凛としてる彼女の弱いところを見たときに本気で愛しいと思うようになった。隠したいような部分を素直に出してくれると信頼されてる気がして嬉しいよね。一生守っていきたいと思ってるよ」(25歳/男子/教師)

守りたい願望が強い男子にとって、彼女のかよわさは胸きゅんポイント!恥ずかしいからとか心配かけたくないからと、隠さなくていいんです。無理に一人で頑張らなくていいんです。信じて打ち明けましょう。

おわりに

もう彼はあなたの虜。追うばかりの恋は終わりです。尽くすだけの恋愛から解放されるには、素直さを出すことと、彼のことを理解することです。

ただやみくもに尽くす、単に下手に出るだけの恋愛は卒業して、恋愛の楽しさをもっともっと実感しちゃいましょう。どうぞお幸せに!(城山ちょこ/ライター)

(ハウコレ編集部)
(かしゅかしゅ@cashe_cashe2525/撮影)
関連キーワード

関連記事