2017.10.03

追われる恋をしたいなら「男が追いかけたくなる小悪魔女子」になろう

「男性は追う恋のほうが燃える」っていう説、よく聞きますよね。大好きな彼にアプローチするのもいいですが、できれば「追う」のではなく「追わせる」アプローチをしたいもの。

では、男性から追われる小悪魔っぽい女性にはどんな共通点があるのでしょうか?

そこで今回は、これまで夢中になって追いかけてしまった恋愛経験のある男性に、意見を聞いてみました。

1.自分の世界、自分の意見を持っている女性

「『何食べたい?』と聞いて『なんでもいいよ』という子よりも『今の時期だと◯◯が美味しいよね』とか『◯◯食べたいな』って言ってくれる子のほうが、この子に『美味しい!』と感動してもらえるお店を探したい、と燃えちゃいます」(28歳/商社)

「いつ誘っても空いてる子よりも趣味や勉強で忙しくてなかなか俺に合わせてくれない子のほうが『絶対デートしてやる!』とハンター心に火がつきますね」(22歳/大学生)

自分の意見を持っている女性とは、自分のことを大事にしている人のことです。いつも彼を優先して合わせてしまうのではなく、自分の世界をしっかり持って、それを伝える事ができる女性こそ、「振り向かせたい」と感じるよう。「嫌われたくない」と萎縮するのは、あまり意味がありませんよ。

2.ミステリアスな女性

「僕の話は楽しそうに聞いてくれるけれど、彼氏がいるのかや普段何をしているのかなど自分のことは全然語らない女性ってついもっと深く知りたいって思っちゃいますね」(23歳/アパレルメーカー勤務)

聞かれてもいないのに元カレの話などをペラペラ話す女性は“追われる女”からはほど遠いもの。彼がなんのアクションを起こさず、好奇心も刺激されないうちに「全部知っている女性」になってしまえば、彼もそこから興味を示すことはありません。

彼に何か質問されたら、1聞かれて10答えようとするのではなく、彼にの聞き返して会話の流れを戻すなどして、自分の話をし過ぎないようにしましょう。

3.「俺のこと好きなのかな?」と思わせるのが上手い女性


「おねだり上手な女性に弱いんですよね。『◯◯さんしか頼れない』なんて言われたら何でもいうこと聞きたくなっちゃいます」(32歳/飲食店経営)

「頼りがいがある」「すごい!」などの言葉で男性を持ち上げていい気分にさせるのが上手だけど、決して自分からは好きだと言わない女性は小悪魔っぽいですよね。

「俺に気があるのかな?」と思わせておいて、でも、それ以上のアクションはない…。そういう「いけそうだけどいけない」バランスが、男性が追いたくなる小悪魔っぽさなのです。

誘われるのを待つだけではなく、たまには自分から誘ってみるのも良いでしょう。

おわりに

追われる女性は駆け引きが上手です。押すだけではなく引くことで男性のハンター心に火がつきますよ。
自分からアクションを起こすだけがテクニックではないので、意識してみてくださいね。(上岡史奈/ライター)

(ハウコレ編集部)
(あかねぴ @akanepi0426/モデル)
(かしゅかしゅ@cashe_cashe2525/撮影)

関連記事