2017.10.05

絶妙な距離感が重要!「常に彼氏がいる女子」のヒミツ

驚くほどの美女というわけでもないのに、常に彼氏が途切れることがない女性っていますよね。

そういった女性のコミュニケーションのコツや特徴なんかを知ることができれば、自然と恋がうまくいく・彼氏ができる確率も高くなることでしょう。

そこで今回は、「常に彼氏がいる女子」のヒミツを紹介します。

1.「距離」を縮めすぎない

「友達になっちゃうと、逆に恋愛には発展しにくくなっちゃうかも」(25歳/女性/エステティシャン)

「モテる女の子って、男性との距離感をすごくうまく保ってる気がする」(26歳/女性/アパレル)

好きな男性とは、まずは距離を縮めること。
間違いなくこれは鉄則ですし、距離が縮まらないままでは、告白したところでうまくいく可能性はかなり低いです。

とはいえ、距離を縮めすぎてしまうと、それはそれでダメ。
仲の良い友達になってしまうと、“女”として見てもらえなくなるかも。
常に程よい距離感を保つことが、どんな男性からも“女”として意識してもらえる秘訣です。

2.「恋愛対象外」にはならない

「恋愛対象外にされるような行動は取らないように心がけてる」(29歳/女性/WEBディレクター)

「女性らしさだけはなくさないようにしないと、彼女候補にしてもらえない」(24歳/女性/販売)

彼氏を作るうえでの大前提は、男性たちからの恋愛対象から外れないこと。

いくら出会いに恵まれていても、対象外に思われていたら発展は全く望めません。
だらしない、がさつ、清潔感がない、軽そう、女性らしくないなど、男性が「彼女にはしたくない」と感じるような行動は取らない。

こういうのは突発的に使える「モテテク」的なものとは違い、習慣的なもの。

特定の気になる人がいない状態でも、いつそういった人と出会うかわかりませんから、常に心がけておくべきところでしょう。

3.ズルズルと「追いかけない」

「ちょっと無理そうだなって思ったら、諦めることも大事かも」(25歳/女性/保育士)

「片思いが長くなりすぎると、本当に彼氏が全くできなくなっちゃう」(26歳/女性/栄養士)

常に彼氏がいる女性は、諦めるときはスパッと諦めます。
いつまでもズルズルと追いかけてしまうと、「まだチャンスあるかも」「彼が今の彼女と別れたら…」と、そのまま深みにハマって抜け出せなくなりがち。

それでは時間だけがムダに過ぎて、しかも恋もうまくいかないなんて悪循環にも陥りやすいです。片思いをするにしても、無理そうなときは無理だと吹っ切る勇気も必要かもしれません。

4.「終わった恋」は引きずらない

「終わった恋をいつまでも引きずっていたら、先にも進めなくなる」(26歳/女性/受付)

「スパッと次に進める女の子は、新しい彼氏もすぐにできやすいですね」(28歳/女性/不動産)

終わった恋を引きずり続けることほどムダなことはありません。
多少傷を癒す時間を持つくらいならいいですが、いつまでもずっと思い続けるのはNG。

どうしても忘れられないのなら、せめてもう一度アタックしてみるなど、何かアクションを起こさないと、次に進むこともできなくなりますよ。

おわりに


常に彼氏がいる女性は、程よい距離感を保つのがとても上手です。

近づきすぎず離れすぎずいることが、男性を意識させる大きなヒミツであるとも言えるでしょう。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)
(ササキミウ @M_Y_3733/モデル)
(Yoshifumi Shimizu/カメラマン)
関連キーワード

関連記事