2012.02.09

離れててもツラくない!遠距離を乗り切る方法



遠距離恋愛・・

できることなら、会いたいときにすぐに会いに行ける距離で、恋愛を楽しみたいけれど、そんなにうまくもいかないもの。

しかし距離の壁を越えて2人の絆を深められれば、素敵ですよね♪
ということで、遠距離恋愛を長続きさせるコツを紹介します。

遠距離恋愛って楽しい♪

遠距離恋愛は、会いたいときに会えない寂しさや気持ちが離れてしまうのではないかという不安など、ネガティブな印象を持たれがちですが、当人同士の考え方次第で、いくらでも楽しいものにできます♪

会えない時間を重ねれば重ねるほど、久しぶりに会った時のよろこびは増します。

こんなにかっこよかったっけ?と、久々のデートもドキドキ感をもって楽しめます。

セックスもそれはそれは盛り上がることでしょう♪

会える日を決めておく

デートの終わりに、次に会える日を決めておくのも、大切。

遠距離恋愛をしているカップルの平均的なデートの頻度は月に1回程度のようなので、お互いに協力して、交互に会いに行けるようにしたいですね♪

週に1度、スカイプをする

やっぱり、メールや電話だけだと寂しい。
そんなときは、スカイプがおすすめです。

相手の顔を見ながら、時間を気にせずに話ができるので、メールよりも距離が近くなった感覚があります。

お互いの生活を邪魔しないためにも、事前にスカイプをする曜日と時間帯を決めておくといいでしょう。時間が限られていた方が、「今度、スカイプするときにこんなお話しよう♪」なんて考える楽しみも増えます。

共通の目標をもつ

結婚を前提に交際をしているのであれば、2人でライフプランを一緒に考えてみましょう。

彼が3年間、単身で地方に赴任する・・けれど、
それが終わったら、東京で新居を買って、一緒に生活する!

など、明確な目標を持って、遠距離の時間を過ごせば、漠然とした寂しさは軽減されるかもしれません。

お互いに頑張れることを持つ

何かに没頭する時間を持つことは大切。

人間、暇になると、自分の欲を満たせる対象でもある恋人に依存をしてしまいがちです。

しかし、いくら寂しいと考えていても、何も状況は変わりません。
次に会える時まで、もっといい女になろう♪と内面を磨いている女性の方が素敵ですよね。

イベントを大切にする

誕生日、クリスマス、バレンタイン、○年記念日など、イベントはカップルにとって、相手への感謝の気持ちを伝え、お互いの愛を再確認する大切な役割をもっています。

会えないから、今度会ったときにプレゼントを渡すだけにしよう・・
などとおざなりにせず、きちんと言葉にして、気持ちを伝えましょう。

それでも寂しくなったら・・

「寂しい」という気持ちは、感情レベルの思考です。

会えない寂しさで、心が苦しくなるトキは、少し現実的に恋人のこと、恋人との将来をみつめてみましょう。

彼は、誠実なオトコか?出世をする見込みはあるか?
優良遺伝子であるかどうか、リストを作成し、採点します♪

恋愛とは、胸がきゅんきゅんし、気持ちの高ぶる、素敵なモノではありますが、どうしても冷静に相手の価値を見定められなくなるもの。

かっこいい、優しい、、など、表面的な部分ではなく、
「誰よりも負けず嫌いで、仕事に没頭している姿が尊敬できる」
「どんな話題にも自分なりの考えをもって、返答する姿を評価している」
など、もっと実利的な部分で相手をみつめてみて★

診断の結果、手放したらもったいないほどの優良遺伝子であった場合、彼を手放さないためにも、自分の欲をぶつけるだけでなく、もっと必死で相手をつなぎとめるべく、思いやりが持てるようになることでしょう。

ここまでくれば寂しさなんて、どこかへ消えてしまいます♪

おわりに

いかがでしたでしょうか。

2人の恋が成就しますように♪

関連記事