2017.10.06

それ、間違ってます…。男子の心が離れていく「逆効果恋愛テク」

恋愛テクニックや駆け引きを使うのは悪いことではないですが、相手の気持を置いてきぼりにしてテクニックに頼ると、逆効果になります。

男心をつかむつもりが、結果的に嫌われてしまうことになることだってあり得るのです。

そこで今回は、男子の心が離れていく「逆効果恋愛テク」を紹介します。
この使い方だけは間違ってもやってはいけませんよ。

1.しつこい「?」攻撃

「LINEで質問ばっかりしてくるのって、さすがに限度があると思う。ずっと質問ばっかりされ続けたら、『いい加減にしてくれよ』ってイライラしちゃう」(25歳/男性/WEBデザイナー)

LINEでは、必ず「?」で終わらせることで会話を続けさせる。
よく耳にするテクニックですが、「?」が何度も何度も続いたら、男性は答えるのも面倒になります。

しかも、どうでもいいような質問ばかりだったら、もはや会話すら終わりにしたくなる。

質問をするのは興味を持っていることを示す手段ではありますが、会話の流れの中での自然な質問じゃないなら、あまり意味がないですよ。

2.「ネガティブ」な相談

「こっちも暗い気分になるような相談ばっかりされると、だんだん気が滅入ってくる。申し訳ないけど、誰か他の人に相談してほしいって思っちゃう」(29歳/男性/音楽関係)

相談を持ちかけると、それをキッカケに距離は縮めやすいです。
「相談に乗ってもらっているうちに恋に落ちた」なんて話もよく聞いたりするもの。

ただ、大事なのは相談内容。
ネガティブな相談、重すぎる相談、愚痴や不満ばかりの相談などだと、聞いているだけで嫌な気分になるだけ。
「一緒にいても楽しくない」という印象にもなってしまいますよ。

3.自分からは「連絡しない」

「連絡を全然をしてくれない子って、脈ナシとしか思えない。そういう子はもう深追いしても無理な気がしちゃうから、さっさと諦めちゃうかもな」(28歳/男性/広報)

連絡頻度での駆け引きは、割とよく使われるものかもしれません。

でも、返信をわざと遅らせたり、自分からは連絡をしないようにしたりと、あえて引いている感じにするのは、かなりのギャンブルです。

それで男性に火をつけられることもありますが、多くの場合、脈ナシに捉えられてしまうはず。過度に連絡をしないということは大事ですが、自分から一切連絡をしないのは、ムダに距離が生まれるだけでしょう。

4.出しすぎな「好きオーラ」

「好き好きオーラが全開の女の子って、俺にゾッコンって感じがするから、遊び相手でいいかなって気になる。何でも許してくれそうだしね」(26歳/男性/出版)

相手に「もしかして俺のこと好きなのかな」と思わせて、逆に彼の興味を引くというこの作戦。しかし、「好きオーラ」の出しすぎは、あまりいい結果につながりません。
必死にガンガン来られると、引いてしまうという男性は多いのです。
追いかけられるよりも追いかけているときに男性は夢中になるので、なかなかスイッチも入らないのかも。

また、好意を思いきり感じると、「遊び相手にしちゃおう」と考える男性も少なくないので、本命視はしてもらえない可能性もありますよ。あくまで「好きなのかな?」と、「もしかして」と思わせる程度にとどめましょう。

おわりに


恋愛テクは必ずしも成功するわけではないので、頼りすぎてしまうのは危険でもあります。男性をイライラさせてしまう可能性もあるので、使い方に十分注意をしてくださいね。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事